Amebaニュース

これからの時期は缶の爆発に要注意

4月29日(水) 9:24



いい陽気になり、車で遠出することも多くなるだろう。ドライブにつきものが、飲み物。ペットボトルや缶ジュースなど、身近なものが危険を及ぼすものに変化なんて…。どんな状態で爆発が起こるのか、「ちちんぷい」(毎日放送)で放送された。

缶を使った製品は多いのだが、実はこれからの季節、気温が上昇すると、缶による事故が多くなるのだ。



気温が高くなるにつれて、車内も当然高くなる。ちょっと駐車して車を離れると、どんどん車内の温度は上昇。ダッシュボートの内側だと、80度になることもある。

車内にもし、缶類があったとしたら?あっという間に、バーンと爆発しかねない。

いったいどういうものが爆発するのだろうか。

・スプレー類(ヘアスプレー、制汗スプレー、防虫スプレー、冷却スプレーなど)
・飲み残しのペットボトル
・簡易ライター

何気なく置いたものが爆発してしまうので、必ず車外に出るときは、一緒に持って出よう。



そして最近増えているのが、カセットコンロを並べて使っての爆発だ。

バーベキューなどで大きな鉄板を使うとき、カセットコンロを二台並べて使用してしまう人がいるが、これは絶対にしてはいけないこと。鉄板の下にあるボンベが熱せられて爆発し、大事故になってしまうのだ。

コンロは進化していて、高温になると自動で火が消える装置も増えているが、それでも危険行為なので絶対には行ってはいけない。

身近なものだけに、危険に合うことも多い缶。缶に記載されている注意書きをよく読むことを忘れずに!

【関連リンク】
次の休みはどこに行く?女子旅には危険な地域ランキング発表!
危険な旅先ベスト10「1位:メキシコ」
こんな企業は要注意!危険なバイト先の見分け方
マイナビ学生の窓口

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ