Amebaニュース

大渕愛子の秘書がタレントデビューしていた

4月26日(日) 10:24



弁護士・大渕愛子がタレントに転向したのかと思うほどテレビに出演しているが、その影で、大渕の秘書、火宮樹里がタレントデビューをしていた。

火宮樹里は「有吉反省会」(日本テレビ系)に出演し、大渕の秘書をしていたが、目立ちたがり屋の性格から、自分も前に出たいという気持ちになり、"美夢ひまり"に改名し、タレントデビューをしたことを謝罪した。




美夢は元々タカラジェンヌだったが、28歳のときに裏方へ転向して大渕の秘書になった。しかし、大渕がテレビに出演するようになると、自分も何かとカメラに映る機会が増え、時には単独で出演することもあり、元々出たがりの気質がむくむくと顔を出し、ついに大渕が出産する前日に事務所を退職、タレント事務所に所属することにしたという。

有吉から、「(大渕の活躍を見て)何でと思った?私の方が綺麗と思った?」と突っ込まれると「それはないです」と大渕をフォローしたが、「ライバル心はある」と本音を激白。



博多大吉からは「芸名は変えた方が良い。ど派手な祝儀袋を貰った感じ」IVANからは「メイクさんだと思った。華がない」と散々の言われよう。

「有吉反省会」がタレントとして初めての仕事で、今後は、情報番組に出演し明石家さんまと共演したいと豊富を語った。すでに、アメブロではブログをはじめている。

有吉からは「なかなか展開が難しい…」と言われながら、この番組恒例の禊ぎは「大渕さんごめんなさいグラビア撮影」を命じられた。

番組ラストに公開されたグラビアはさすが元タカラジェンヌ。艶っぽい着物姿や、大胆スリットの入ったチャイナドレスを着こなし、次々とポーズをとっている。

ブレイクするか、消えるか今度の動向はいかに?

【関連リンク】
高橋真麻牡蠣アレルギーで点滴
クリス松村が90歳運転のタクシーに乗る
鈴木オサム、妻・大島美幸に誕生日間違えられる
マイナビ学生の窓口

関連キーワード

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ