Amebaニュース

大学生が新歓コンパを乗り切るための心得5選

4月2日(木) 11:52

この時期、多くの新入生が「新歓コンパ」という大学の飲み会に参加します。今回は、新入生の皆さんがこういったイベントで失敗しないように、五つのアドバイスをご紹介します。

■「新歓コンパ」ってどんなもの?

新歓コンパとは「新人歓迎コンパ」の略で、サークルやゼミに入った新入生を、先輩たちが歓迎して開くイベントです。多くは、飲み会という一面を持っていますが、お酒なしでボーリングなど大勢で楽しめる遊び、食事会までという歓迎会もあるようです。

■その1 お酒は絶対に飲み過ぎないこと!

大勢の人が集まっての飲み会になると、必ずといっていいほどお酒を飲み過ぎて具合が悪くなってしまう人が出てきます。特に成人してお酒を飲み始めたばかりのような人は自分の限界がよく分からず、またその場のノリでついつい飲み過ぎてしまいます。

慣れないうちは、あまり無理に飲まない方がいいでしょう。

また、当然ですが未成年の場合は飲酒をしてはいけません。せっかく入学した大学を退学することになったり、場合によっては急性アルコール中毒で命を落とすこともあります。その場の雰囲気に流されて、その後の人生を棒に振るのはばかげたことです。

■その2 無理してはしゃぐ必要はない!

こういった飲み会では、新入生の自己紹介やアピールの場が設けられることが普通です。隠し芸や面白いネタがあるなら、全力で笑いを取りにいけばいいですが、そういうものがない、むしろ人前で話すのも苦手なようなら、無理はしないことです。

新歓コンパは、新入生と先輩たちの顔合わせや交流の場です。「自分はこういう人です」ということが伝われば目的は果たしています。むしろ、無理してキャラ作りなどをしてしまうと、その後苦労することにもなりかねません。

自然体でいるのが一番です。

自己紹介についても就職活動の面接とは違い、必要以上に自分を売り込むようなアピールをしなくても大丈夫です。名前と出身地、趣味程度に、手短にまとめた方が無難です。あなたに興味を持った人がいれば話し掛けてくれるでしょう。

また、あなたも自分が興味を持った人には話し掛けてみましょう。

■その3 服装にも気を付けよう!

参加する新歓がどのような内容かにもよりますが、女性の場合は当日の服装にも気を付けた方がいいでしょう。スポーツ系のレクリエーションや飲み会であれば、短いスカートは避け、動きやすいパンツルックがいいでしょう。

男性の場合、動きやすいカジュアルな服装で問題ないことが多いでしょう。清潔感がある服装であれば、女性ほどは気を使わなくても大丈夫です。スーツなどを着ていくと、汚れたり傷んだりするかもしれません。

■その4 新歓コンパは下見の場でもある!

新歓イベントにも大きく2種類あります。実際にサークル等に入った人を対象にしているものと、新人を勧誘するために不特定多数を対象にするものです。
すでに入会した、あるいは入会することに決めている団体の新歓コンパの場合、これから長く付き合う人たちとの交流会になりますので、参加者がどんな人なのかを知るきっかけになります。

これから入るサークル等の下見という場合、そのスタンスによって内容も変わってくるでしょう。とにかく新人が欲しいという団体であれば、先輩がすごく親切にしてくれるかもしれません。ここでも雰囲気に流されるのではなく、しっかりと人を見るように気を付けましょう。
■その5 なじめなくてもあまり気にしない!

新歓コンパはサークル等にとって大事なイベントの一つではありますが、それが全てというわけではありません。そこであまり楽しめなかった、なじめなかったとしても、あまり気にしない方がいいでしょう。

先輩たちや同期の仲間とは、これからの活動を通じて人間関係を築いていけばいいのです。新歓コンパは翌年も開催されるでしょうから、そのとき自分は先輩として参加することになります。自分と同じように、あまり楽しめていなさそうな新入生をフォローできたらすてきだと思いませんか?

いかがでしたか。 飲み会などの経験がないと、つい難しく考えてしまうものですが、新歓コンパは普段の活動の延長であり、交流の場の一つです。羽目を外し過ぎてもいけませんが、あまり硬くならずに楽しみましょう。

(藤野晶@dcp)
【関連リンク】
営利目的じゃなくても「著作権侵害」になるって本当?「本当:許可無く新歓チラシに漫画キャラを入れるとアウト」
これって幹事あるある?新歓期、どこのサークルも悩む○○とは?!
東大新入生の外せない新歓イベント5つ
マイナビ学生の窓口

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ