小島瑠璃子 法定速度60km超のタクシーで恐怖体験

小島瑠璃子 法定速度60km超のタクシーで恐怖体験

3月21日(土) 17:23

 タレントの小島瑠璃子(21)が、タクシーでの恐ろしい体験をツイッターで報告している。「首都高120キロ以上出すタクシーはどうかと思う。・゜゜(ノД`)こわひ」と書いており、相当な恐怖を味わったようだ。

 なお、首都高速の制限速度は「原則時速60km」であり、多くの高速道路の「時速80km」よりも低めに設定されている。その理由については、首都高速によると、以下のものがある。

・都市内空間を有効活用するため車線数が少なく、路側帯が狭い
・一般に、河川や街路などの公共施設の上に建設しているため、急なカーブが多い
・すぐ近くに建築物があり、騒音の影響が大きい

 また、湾岸線などは上記制約がないため、時速80kmの区間もある。さて、小島が乗ったタクシーが制限速度60kmの区間だった場合、捕まったとしたらどのようなペナルティが運転手に課されるか。

 60kmオーバーの場合は、90日間の免許停止処分で、「50kmオーバー~」のため罰金は7~8万円だという。ただし、「60kmオーバー」であれば10万円になる場合もある。

【関連記事】
小島瑠璃子-Twitter
ふなっしー 南極から報告「ガンダムの左足落ちてた」
高橋愛 保田圭と「虫歯ポーズ」で2ショット公開
出川哲郎 ブログでケガ報告「やっぱりデブはダメ」
Ameba News/ブログ発

ブログ発 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News