Amebaニュース

男性が「妻にしたい」と思う女性の職業―1位「保育士」2位は●●!

2月14日(土) 2:00

提供:
小さい頃は「お嫁さん!」もしくは「セーラームーン」が将来の夢だったゆとり女子たちも、年を重ねていくうちに自分なりの生き方を見つめていくもの。
特に社会に出れば「今の仕事をしていてよかった」「もう少し他の職種に就いてみたいかも」なんて頭を悩ませたりもするものです。
とはいえ、好きな仕事に就いたのはいいものの、幼き頃の「お嫁さん」という夢が叶いそうになくてやきもきしている人もいるのではないでしょうか?いったいどんな職業の女性が「妻にしたい!」と思われるのでしょうか。
そこでここでは、アニヴェセル株式会社の調査結果をもとに「妻にしたいと思う憧れの職業」のランキングをご紹介します。

◆男性が妻にしたいと思う憧れの職業ベスト5

5位:クリエイター・デザイナー
16.3%の男性が支持し、5位にランクインしたのは『クリエイター・デザイナー」。
自分のペースで仕事ができる女性、といった部分に魅力を感じる男性がいるようです。
実際に聞いてみたところ、「家事や育児といった家庭の仕事もしつつ、自分のペースで仕事を進めていくスタイルが理想だから」(28歳・保険)という声もありました。

4位:ウェディングプランナー
4位にあがったのは、ウエディングプランナー。
華やかで女性らしい職業のひとつですよね。
お客様をプロデュースする職種であることから「しっかりしている」というイメージがあり、また結婚式場やレストランといった一連の流れをサポートすることから「センスがある」といった印象を持たれるようです。
「なんとなくキレイな人が多そうなイメージ。
(22歳・学生)」なんていう声もありました。

3位:看護師
白衣の天使と名高い「看護師」が堂々の3位です。
きちんとした職を身につけながらもハードワークをこなす姿が「頼りになりそう!」と人気です。
また、病人を献身的に看護する様子にも優しさを感じるそう。
男性の4人に1人が妻にしたいと思う職業のようです。
「資格さえあれば仕事ができるから転勤するときもついてきてくれそう。
金銭的にも頼りになる」(25歳・不動産)職に困らないといった部分もポイントが高いようです。

2位:公務員
男性の約3割が支持したのは「公務員」!女性が男性に求める職種と似た結果になりました。
理由はもちろん、「安定しているから。
きちんとした子なんだろうなって信用できる」(22歳・学生)と、想像通りの反応。
行く先不安なこのご時世、夫だけでなく妻の職業としても「安定した収入」が求められるようになったのかもしれません。
また社会的に信用があるといった点でも支持が高いようです。

1位:幼稚園:保育園の先生
というわけで堂々の1位は期待を裏切らずに「幼稚園・保育園の先生」です。
約5割の男性が「妻にしたい!」と感じる職種だそう。
子どもと接する機会が多いことから、「優しそうなイメージがある」「きちんとした子育てが任せられそう」と好印象を持たれる様子。
「いいお母さんになりそう。
これに尽きる」(23歳・出版)だそうです。
愛情のあふれる幼稚園・保育園の先生というイメージが強いのかもしれませんね。

◆お嫁さんになる前に職に就こう!
ちなみに6位は「医師」、7位は「CA」という結果になりました。
妻の職業としては、専門職であること、そして安定性、さらに経済力を求められる傾向があるようです。
男性も女性も相手に求める職種が似てきている現代。
「お嫁さん」の夢を叶えるならば、自分にふさわしい職種に就くのを優先したほうがいいかもしれませんね。


【関連記事】
大学生カップルの間で「お家デート」が人気!そのわけとは?
草食君の彼氏を「自分の思い通りに変身させる」スゴ技
【若者の恋愛離れ】男子が草食化する原因は「スマホ」にあった!?
「むしろ奢られたくない」という女子が急増中!その理由とは?
今年こそ彼氏をつくるぞっ!片思い中にやってはいけない風水とは?
ハナクロ

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ