Amebaニュース

明暗くっきり、2015年1月の軽自動車セールスランキング

2月10日(火) 8:03

提供:
 一般社団法人・全国軽自動車協会連合会より、2015年1月の軽自動車セールス速報が発表されました。

トップは2013年11月以来となるホンダ N-BOX。派生モデルとしてN-BOX スラッシュを出したことも、その原動力になったといえそうです。

果たして、一年以上ぶりのトップとなったN-BOXに続くモデルは?

●2015年1月 軽四輪車通称名販売ランキング

1位 ホンダ N-BOX 18,643台
2位 日産 デイズ 16,824台
3位 ダイハツ ムーヴ 12,575台
4位 ダイハツ タント 12,476台
5位 ホンダ N-WGN 10,177台
6位 スズキ アルト 8,957台
7位 スズキ ワゴンR 8,564台
8位 スズキ ハスラー 8,037台
9位 ダイハツ ミラ 7,809台
10位 スズキ スペーシア 6,739台

2か月連続トップだったワゴンRがトップ5圏外に落ち込むなど、スズキが元気を失っている印象の2015年最初のランキング。そのスズキで、もっとも売れたモデルがアルトというのは新車効果もあるとはいえ、時代の変化を感じさせます。

また、ダイハツにおいても同社の中でのトップはムーヴ。こちらも新車効果がある時期ですが、背高系が市場の中心だった時代が徐々に変わりつつあるのかもしれません。

■関連記事

ホンダの新型軽自動車は高価格なグレードが売れている
http://clicccar.com/2015/02/04/291725/

2014年の軽自動車ナンバーワンはスズキ
http://clicccar.com/2015/01/12/285484/

ハイトワゴンの逆襲? 2014年12月軽自動車セールスランキング
http://clicccar.com/2015/01/16/285994/

(山本晋也)


【関連記事】
2015年1月の登録車販売ランキング。トップ3はアクア、フィット、プリウス
ホンダN-BOXシリーズがデビュー以来、初の外観デザインを変更
ホンダの新型軽自動車は高価格なグレードが売れている
ダイハツ・ムーヴ、発売一か月で目標の倍となる2.4万台を受注した4つの理由
ハイトワゴンの逆襲? 2014年12月軽自動車セールスランキング
clicccar

スポーツ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

スポーツアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ