Amebaニュース

比嘉愛未、野沢尚「恋愛時代」ドラマ化で民放初主演!満島真之介と元夫婦に

2月4日(水) 6:00

提供:
 「眠れる森」などで知られる人気脚本家・故野沢尚さんの小説「恋愛時代」が、読売テレビ・日本テレビ系でドラマ化されることが決定した。女優の比嘉愛未が民放ドラマ初主演を飾り、共演の満島真之介とともに、かつてのパートナーに再婚相手を紹介し合う元夫婦のおかしな関係に挑む。

 原作は、1997年に第4回島清恋愛文学賞を受賞した野沢さんの同名小説。2006年には、「私の頭の中の消しゴム」のソン・イェジン主演により韓国でドラマ化された。今回、佐藤健のヒット作「るろうに剣心」シリーズを手がけた藤井清美が脚本を担当し、結婚・離婚や恋愛に揺れる男女を描いた大人のラブストーリーに仕上げる。

 スポーツジムに勤務する体育会系の衛藤はる、芸術家気質で理屈っぽい本屋勤めの早勢理一郎。ふたりは運命的な出会いを経て結婚するが、ある理由からわずか1年半で離婚。しかし、別れた後も互いに憎まれ口をたたきながらも、結婚記念日にはディナーをするような奇妙な関係を続けていた。ある日、ささいな口論がきっかけでそれぞれの再婚相手を探すことになり、運命が絡み合っていく。

 はる役で主演に抜てきされた比嘉は、「今は幸せな気持ちでいっぱいです。今までにチャレンジした事がない恋愛ものということもあり、楽しみで仕方ありません」と感激しきり。そして、「この作品に全身全霊でぶつかっていきますので、私の奮闘をぜひたくさんの方に見守って頂けたら嬉しいです」と意気込んでいる。

 「恋愛時代」は、4月2日から毎週木曜日午後11時59分から全12話で放送。

【関連記事】
比嘉愛未主演「飛べ!ダコタ」がモントリオール世界映画祭に出品決定
満島真之介主演「風俗行ったら人生変わったwww」映画化!ヒロインの風俗嬢は佐々木希
比嘉愛未、初の主演作「飛べ!ダコタ」全国封切りに胸がいっぱい
佐々木希の童貞観「好きな人であれば…」大胆告白に自ら赤面
映画.com

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ