Amebaニュース

苺の試食ありマーケットあり!横浜赤レンガ倉庫で「ストロベリーフェスティバル」開催

1月27日(火) 0:00

苺の試食ありマーケットあり!横浜赤レンガ倉庫で「ストロベリーフェスティバル」開催
2015年は「15(いちご)」の年ということで、今年はよりいっそう各地で開催される“苺”のフェアに期待が高まるよね。そんな中、横浜赤レンガ倉庫で、1月30日(金)~2月1日(日)の3日間、「横浜ストロベリーフェスティバル 2015」が開催される! 早速、横浜赤レンガ倉庫の広報担当・本多さんにどんなイベントになるのか教えてもらった。


「2013年に開始し、今年で3 回目を迎えるイベントです。過去2回でも大好評だった“とちおとめ”のサンプリングやいちごマーケット、フードコーディネーター川島令美さんのレシピ紹介など、今年もレギュラーコンテンツとして実施します」(同) まずは、気になる“いちごマーケット”に注目。こだわりの苺スイーツや苺雑貨などのお店、全10店舗が集結する。


米粉とアーモンドと苺を混ぜ合わせたスポンジのような生地にストロベリーホワイトチョコがコーティングされた「苺ケーキ」(240円)、たっぷりの生クリームとフレッシュな苺がシューにサンドされた「湘南ストロベリーパフ」(378円)のほか、大福、生チョコ、ショートケーキ、焼き菓子、紅茶など、定番から新感覚のものまで、知る人ぞ知る人気店の“苺”を楽しむことができる。それぞれの味わいは、フェスティバルで確かめてみてね。苺好き、スイーツ好きの友達を集めて“いちごマーケット”で女子会をすれば、ネタが尽きることなく盛り上がりそう。

フレッシュな苺そのものを味わいたいなら、「いちご4種食べ比べセット」(1000円)がおすすめ。彼と一緒に試してみて。お互いの苺の好みを確認し合えば、ますます仲良しカップルに。 “いちごマーケット”には、苺雑貨を扱う「MICO E」や「Sweets 3D」も出店しているので、スイーツ店巡りやイベントの合間にのぞいてみて。苺柄や苺をモチーフにした雑貨は、見ているだけでも楽しい!



また、“とちおとめ”のサンプリングは例年大人気のコンテンツ。各日先着300名限定なので、サンプリング場所の事前チェックをお忘れなく。ほかにも、人気フードコーディネーターによるスイーツレシピ&デコレーション紹介、とちおとめカクテル試飲など、コンテンツ盛りだくさん! 「苺尽くしのイベントです。旬の時季にぜひ、苺の新しい楽しみ方を見つけていただければ嬉しいです」(同) 横浜の海を間近にしたロケーションにもテンションアップ、休日を充実させてくれそう。

次の週末、お出かけ先は横浜赤レンガ倉庫に決まり。彼や友達と苺づくしのイベントを体験して、スイートでハッピーな時間を過ごそう!

※雨天は決行、荒天は休業の場合あり。
※画像はイメージです(2014年のイベントより)



【関連記事】
今しか食べられない! “あまおう”を使った「いちご大福」4選を編集部がリサーチ
旬の苺パフェ、苺×フォアグラも!ザ・キャピトルホテル 東急の「ストロベリーフェア」
あまおう、まりひめも!資生堂パーラーに期間限定イチゴパフェ登場
苺プリンの新作も!グランドハイアット東京の苺のスイーツ&ブレッド14種
旬のいちごやチョコも!デザートブッフェ&ワゴンが付いた贅沢ランチ
オズモール

経済新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

経済アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ