Amebaニュース

口臭、虫歯、目の疲れ… うるおい不足が引き起こす「ドライアイ」「ドライマウス」対処法を医師に聞いた

1月7日(水) 12:00

口臭、虫歯、目の疲れ… うるおい不足が引き起こす「ドライアイ」「ドライマウス」対処法を医師に聞いた
乾燥というと肌のことばかりが注目されがちですが、「目」や「口の中」だって乾燥します。

快適な温度&湿度環境の整え方とは

今回は、放置すると危険な「ドライマウス」「ドライアイ」がもたらす病気について、その予防法もあわせて医師がお伝えします。

糖尿病から虫歯まで?! 病気をもたらす「ドライマウス」

推定患者数は800万人にのぼるといわれる「ドライマウス」。唾液量が減少することにより口の中が乾燥し、さまざまな症状を引き起こします。

ドライマウスの症状が続くと口臭の原因や、虫歯や歯周病などの原因にもなるといわれています。

<ドライマウスを症状に持つ病気>

【1】糖尿病
糖尿病では尿がたくさん出て脱水状態になり、口のなかや喉が激しく渇き、水分を欲しがるようになります。

【2】シェーグレン症候群
唾液や涙の分泌が低下してしまう自己免疫疾患です。

【3】薬の副作用
利尿効果のある薬などの副作用で、尿がたくさん出て、口の中が乾きやすくなることがあります。

<ドライマウスが引き起こす病気>

【1】誤嚥性(ごえんせい)肺炎
高齢者の場合には、ドライマウスで口の中の唾液分泌が低下していると食べ物をスムーズに飲み込めなくなり、気管に誤って食べ物が入ってしまう「誤嚥性肺炎」を起こして亡くなることがあります。
75歳以上の高齢者の死因の第1位が誤嚥性肺炎であることからも、その頻度の多さが分かります。

【2】虫歯
唾液には抗菌作用があります。しかしドライマウスの症状で、唾液の分泌低下になると、口腔内の虫歯菌の増殖を促進させるため、虫歯になるリスクが非常に高くなります。
歯周病のリスクも高くなります。

予防方法としては、口の中を常に潤しておくことが大切です。細めな水分補給やうがい、口をゆすぐことなども効果的です。また、口を閉じてガムをかむなど積極的に鼻呼吸に変えことも効果的です。虫歯になるのを防ぐためには、毎食後に歯を磨きましょう。

あなたもなっているかも!?「ドライアイ」

目を守るのに欠かせない涙の量が低下したり、涙の質の異常によって涙が均等に行きわたらなくなり、目の表面に傷が生じます。
ドライアイを起こす原因には、エアコンの使用、パソコンの使用、コンタクトレンズ装用者の増加、加齢によるものがほとんどです。ドライアイの患者は増加傾向で、推定患者数はドライマウスを超える2200万人といわれています。

<ドライアイを症状に持つ病気>

【1】シェーグレン症候群
自己免疫疾患による病気の一つです。目が乾くドライアイ,口が乾燥するドライマウスなどの症状が出ます。

【2】上輪部角結膜炎
涙が目の表面全体に行き届かず、黒目の上部に慢性的な傷ができる症状です。

【3】屈折矯正手術(レーシック手術)後のドライアイ
レーシック手術を受けた後に、一時的にドライアイになることがあり、特にもとからドライアイの人は、一時的に悪化することがあるため、注意が必要です。

予防方法としては、パソコンやスマートフォンの画面を長時間観ないことや、コンタクトレンズの長時間の装着を避けること。また、エアコンや暖房の効きすぎた環境は、ドライアイを悪化させます。「人工涙液」という涙の成分の目薬を点眼することで、不足している涙を補うことができます。

30秒でできる! “眼の疲れ”を軽減する方法

現代は、パソコンやスマートフォンを長時間使用する方が増えています。それが、肩こりやだるさ、目の疲れという症状が出ています。そんな目の疲れを自宅でもオフィスでも簡単に軽減できる、方法をご紹介します。

2~3秒ギューとかたく目を閉じて、パッと開いたら5~6回連続でまばたきをします。これを2~3回繰り返すだけで、涙で潤いますので、ドライアイにも効果的です。

乾燥が激しいこの季節は、無理なく日常生活でできる対策をして、潤いある生活を送りましょう。


【関連記事】
「キス病」って知ってる? 幸せな“キス”で移してしまうかもしれない様々な病気とは
1週間で小顔、デカ目に!? 間々田佳子流「顔ヨガ」で“なりたい顔”になる方法
“肌美人”はみんな食べてる!? 「リンゴ」の驚くべき美容効果まとめ
超カンタン「安眠&美肌ドリンク」レシピ、寝る前の1杯で効果アリ!
鼻水を早く止める方法は? 医師が教える“じゅるじゅる地獄”から抜けだすための対処法
ウレぴあ総研

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ