Amebaニュース

浅野忠信、スコセッシ監督「沈黙」に出演!

1月6日(火) 14:27

提供:
 マーティン・スコセッシ監督の最新作「サイレンス(原題)」に浅野忠信が出演することが明らかになったと、Deadlineが報じた。

 同作は、遠藤周作の「沈黙」を映画化するスコセッシ監督の意欲作で、キリシタン禁制が敷かれた17世紀の日本を舞台に、ポルトガル人宣教師の苦悩を描く。主人公・ロドリゴ役に「アメイジング・スパイダーマン」シリーズのアンドリュー・ガーフィールド、その師フェレイラにリーアム・ニーソン、ロドリゴとともに日本に渡る宣教師ガルベにはアダム・ドライバーが決まっている。

 浅野が演じるのは、通訳の日本人。当初は日本を代表する俳優・渡辺謙が演じることになっていたが、「サイレンス」の撮影が延期となり、今月からリハーサルが開始となるブロードウェイ劇「王様と私」のスケジュールとバッティングすることになったため、出演がかなわなかった。

【関連記事】
スコセッシ監督×遠藤周作原作「沈黙」、2015年オスカーシーズン公開へ
リーアム・ニーソン、スコセッシ監督×遠藤周作原作「沈黙」映画化に参加
渡辺謙、スコセッシ監督×遠藤周作原作「沈黙」映画化に出演へ
マーティン・スコセッシ監督、遠藤周作「沈黙」2014年7月クランクインへ
映画.com

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ