Amebaニュース

2014年に死去したハリウッドの著名人

12月30日(火) 16:00

今年もあとわずか。残念ながら、2014年は数々のハリウッドの偉人たちの訃報が届きました。この記事では、彼らの活躍を振り返ることで偉人たちの死を追悼することにします。
・ロビン・ウィリアムズさん、自殺
『グッドモーニング, ベトナム』(87)や『いまを生きる』(89)、『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』(97)で知られる俳優のロビン・ウィリアムズさんが63歳で亡くなりました。ロビンさんは、パーキンソン病を患い、その不安からうつ状態になり、自殺を図ったと伝えられています。彼の突然の訃報に、バラク・オバマ大統領からテイラー・スウィフトまで数々の著名人が追悼の意を示しました。
・フィリップ・シーモア・ホフマンさん、薬物過剰摂取で急死
『カポーティ』(05)でアカデミー賞主演男優賞を受賞している俳優のフィリップ・シーモア・ホフマンさんが、2月に46歳で急死しました。最近では『ハンガー・ゲーム』シリーズに出演していたフィリップさんは、アパートのバスルームで腕に注射針が刺さった状態で亡くなっているところを発見されており、薬物の過剰摂取が死因だと言われています。
・ジョーン・リバーズさん、死去
自身が司会のトーク番組「The Joan Rivers Show」やリアリティー番組への出演で知られるコメディアンのジョーン・リバーズさんが、81歳で亡くなりました。80歳を超えても現役で活躍してきたジョアンさんの死因は、麻酔薬プロポフォールの過剰投与で、マイケル・ジャクソンさんも同じ理由で亡くなったことで知られています。
・ファッションデザイナーのオスカー・デ・ラ・レンタさん、死去
ヒラリー・クリントンやミシェル・オバマ夫人など政界の人々や多くのハリウッドセレブのドレスのデザインを手掛けてきたドミニカ共和国出身の有名デザイナーであるオスカー・デ・ラ・レンタさんが、82歳で亡くなりました。テイラー・スウィフトやニッキー・ヒルトン、カーリー・クロスら彼のドレスを着用したセレブたちが追悼のコメントを発表しています。
この他には、『卒業』のマイク・ニコルズ監督、『ゴーストバスターズ』の脚本家・俳優・監督のハロルド・ライミスさん、『ガンジー』のリチャード・アッテンボロー監督、『荒野の七人』のイーライ・ウォラックさん、『アメリカン・ギャングスター』の女優ルビー・ディーさん、『ティファニーで朝食を』の俳優ミッキー・ルーニーさん、女優ローレン・バコールさん、女優エリザベス・ペーニャさん、ソーシャライトで司会者のピーチーズ・ゲルドフさんが2014年に亡くなりました。彼らの残した作品は今後も残り、多くの人を楽しませてくれることでしょう。【ハリウッドニュース編集部】
【関連記事】
テイラー・スウィフト、3年連続最もチャリティーに貢献したセレブに
2014年キャリアを台無しにしてしまったセレブたち
有名ファッションデザイナーのオスカー・デ・ラ・レンタさんが死去、セレブたちが追悼のコメント
女性グループ「G.R.L」のシモーヌ・バトルさんが25歳で死去、自殺か
ロビン・ウィリアムズさん、早期のパーキンソン病だった
ハリウッドニュース

海外新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

海外アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ