Amebaニュース

年末年始、実家に帰省したらまず○○をすべし!

12月26日(金) 8:00

提供:
年末年始の休暇に実家に帰省するという人、多いですよね。私もその一人です。たまにしか帰れない実家では、どんなふうに過ごすのが良いでしょうか? エキサイト電話占いの名月二夜子先生に教えてもらいました。

実家に帰省した際に、まずすべきことは?
「ズバリ先祖供養です。お墓参りができない場合には、仏壇に手を合わせたり、家族で親戚や祖先の歴史の話をするとよいでしょう。先祖を”知ってあげる”とか”理解しようとする”ことは、とても大きな供養になります」

家族との時間、おすすめの過ごし方は?
「家族そろって出かけるなら、寺社仏閣におもむいて、日々の感謝とともに、家族のことを祈願するのが最も良いです。有名な寺社でもいいですが、地元の神社の方がより良いです。また、飾らないレストランなどで団らんも信頼と絆を深めます。家で過ごすなら、なるべくリビングにみんなが集まるようにしましょう。リビングに活気があると家族が栄えます。会話することや楽しい笑い声は”気”が活性化するので、家の中でバラバラに過ごさず、なるべく家族が集うことが大事です。家族団らんの食事の時間も大切に」

今は使わないけど思い出があって捨てられない物たちを実家に置きっぱなしにしてしまっているのですが、これは片付けた方がよい?
「東洋思想では、すべてのものは陰と陽に分けられるという考え方があり、古いものは陰に属します。陰のものは暗くて静かで落ち着いたところを好みます。陰は重く動かないという”気”を発するものですから、あまりに古いものが多いと、部屋や家の中がどことなく重たい空気になってしまったり、生活に活気がなくなったり、考え方や行動が頑なになってトラブルを招いたりします。ですので、『どうしてもこれだけは捨てられない』と強く思う大切なものを数点だけ残し、あとはできる限り処分しましょう。処分の時も感謝を忘れずに」

保管する場合の注意点は?
「思い出の品は、明るいところや出入りの激しい場所を好みませんから、出しっぱなしにしておいてはいけませんし、むき出しのまま棚に置いておいてもいけません。ほこりや汚れを落としてから、きれいな箱にきちんと整理をして、押入れや出し入れの少ない棚や引き出しの奥にしまっておきましょう。できれば下方、床に近い方が良いです。湿気が多く品物がかびやすい場合には、天袋や多少風通しの良いところでもOKです」

写真などは、どのように整理整頓するとよいでしょうか?
「プリントされた写真なら、普通にアルバムに収めておけば良いです。その際、幼い自分一人だけ映っている写真があれば、できる限り、その写真の周りを家族やその当時のお友達、ペットの写真で囲むようにしてください。雰囲気として、自分がいろいろな人たちとつながっているとか、いろいろな人たちに守られているようなイメージです。また、できる限り時系列に並べるようにし、写真と写真の配置の間隔は余裕をもたせてください。ネガは普通にまとめて整理すればOK。デジタルであれば、こだわる必要はなく、データ整理として納めればよいですが、デジタルブックにする際は、アナログ写真と同じような配置を心がけてください。アルバムやネガを保管する場所は、出し入れの少ない、なるべく下方の棚に置きましょう」

年末年始、実家に帰ったらさっそく先生のアドバイス通りに行動して、2015年のスタートを気持ちよく切りたいと思います! みなさんもぜひ実践してみてくださいね。

●エキサイト電話占い名月二夜子先生のページはこちら
http://d.excite.co.jp/prof/204446/
(山口ともえ)

【関連リンク】
ムーンサイクル別、あなたの恋愛傾向を診断!
私、距離を置かれてる? 冷たい態度の彼に対する有効な接し方とは
2015年を迎える前に片付けておくべきこととは?
金運を上げる簡単「お財布習慣」 とは
彼の星座別クリスマスプレゼントの選び方
LAURIER PRESS

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ