Amebaニュース

幻のゲーム『絶体絶命都市4』発売決定、旧作配信も予定! グランゼーラ社が版権取得

12月24日(水) 22:00

 根強いファンを持ちつつも、シリーズ全作が発売中止となっていたアイレムソフトウェアエンジニアリング株式会社のゲーム『絶体絶命都市』。同社ゲーム部門の中核となっていた元社員らの立ち上げた株式会社グランゼーラが、本作の版権を取得し、シリーズタイトルの販売再開及び新作発売を予定していることを発表した。

【関連】『絶体絶命都市』ゲーム画面

 『絶体絶命都市』は、災害によって崩壊した都市から脱出することを目的としたアクションアドベンチャーゲーム。プレイステーション2用ソフトとして2002年に第1作目、2006年に第2作目、そしてプレイステーション ポータブル用として2009年には第3作目をリリースし、好調にシリーズを重ねていた。

 2011年春にはプレイステーション3用ソフトとして第4作目『絶体絶命都市4 ‐Summer Memories‐』の発売が予定されていたが、後にアイレム社公式サイトにて同作の開発・発売と、シリーズ前作の生産中止が発表。

 そして2014年12月24日、かつて同シリーズを開発し、アイレム社ゲーム部門の中核を担っていた名倉剛、九条一馬らが設立したグランゼーラ社が版権の取得を発表。さらに、一度は立ち消えた4作目を改めて発売する予定であることと、旧作タイトル3本のダウンロード配信の準備・検証を進めている旨を明かした。

 『絶体絶命都市4 ‐Summer Memories‐』は2015年秋頃に発売を予定。旧作の配信に関しては、配信可能であることが明確になり次第、公式サイトにて発表される。

■関連記事
『テイルズ オブ』20周年一番くじ登場! 歴代キャラ集合の限定ポスターが商品に
PS4/XboxOne『DMC4』スペシャルエディション発売決定! 映像も初公開
『スパロボZ 天獄篇』発売決定! トップ2、ヱヴァQ、ガルガンティアなど初参戦
最新作『SAGA2015(仮称)』PSVitaから発売決定!「サガ」25周年記念イベント続々
クランクイン!

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ