Amebaニュース

スティーブ・マックイーンが温めていた企画、ロバート・ダウニー・Jr.主演で映画化

12月8日(月) 12:15

提供:
 往年の映画スター、スティーブ・マックイーンが温めていた企画が、ロバート・ダウニー・Jr.主演で実現されることになりそうだと、Deadlineが報じた。

 1960年代、マックイーンは自らの出演作として「ユカタン(原題)」という映画企画を立ち上げ、自ら1700ページに及ぶプロットを執筆。メキシコのユカタン半島を舞台に、眠るマヤ文明の財宝をめぐる冒険物語で、マックイーンが80年に死去したのちに発見された。

 自身の製作会社チーム・ダウニーを通じて同企画の映画化準備を進めているダウニー・Jr.は、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズで知られる人気脚本家テリー・ロッシオに脚本執筆を依頼。実現した場合、ワーナー・ブラザースと共同で製作を行い、自ら主演を務めることになるという。

 ダウニー・Jr.の主演最新作は、チーム・ダウニーを通じて製作した「ジャッジ 裁かれる判事」で、妻のスーザン・ダウニーとともにプロデューサーを務めた。今後は「シャーロック・ホームズ3(仮題)」「ピノキオ(仮題)」「弁護士ペリー・メイスン」などの映画企画を準備中だ。

【関連記事】
R・ダウニー・Jr.×R・デュバルの演技合戦は必見「ジャッジ」予告編が完成
ロバート・ダウニー・Jr. が「キャプテン・アメリカ3」に出演
ロバート・ダウニー・Jr.「メル・ギブソン監督なら『アイアンマン4』やる」
「アイアンマン4」の計画はなし ロバート・ダウニー・Jr. が明言

写真提供:アマナイメージズ
映画.com

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ