Amebaニュース

有吉弘行「僕は一切関係ないので」電波少年を手がけた土屋敏男、自らWEB版海外アポなし旅に出発

11月27日(木) 13:44

11月27日(木)より、WEBで展開するバラエティ番組『Tプロデューサーと行く、海外!究極アポなし旅~最終章~』がスタート。「進め!電波少年」(日本テレビ)など人気バラエティ番組を数多く手がけてきた「Tプロデューサー」こと土屋敏男が自ら、一般応募者の中から選ばれた1名と二人きりで出発する。この模様は特設WEBサイトおよび「YouTube」で公開され、「ニコニコ生放送」、「Ustream」では渡航先より生中継を実施。さらに、Twitterでのツイートを通じて番組内容を視聴者と一緒に作ってくという試みも行われる。

番組スタートにあたって、土屋と縁が深い著名人からコメントが寄せられた。「電波少年」で過酷なヒッチハイク旅に出た有吉弘行は「まだ、馬鹿なことやってるんですね……。 僕には一切関係ないので危険な旅にしてほしいです。 とにかく、僕は一切関係ありません」と、千原ジュニアは「土屋さんまだそんなことやってるんですか。尊敬します」とそれぞれエール。萩本欽一は「その旅の企画って“あなたの人生をビデオにする”のLIFE VIDEOと関係あるのか? LIFE VIDEOの取締役としてはちょっと疑問があるけど、まあ生きて帰ってこいよ」と、土屋が代表取締役社長を務める「LIFE VIDEO株式会社」を引き合いにコメントした。

この番組は、海外Wi-Fiレンタル大手で「イモトのWiFi」を展開するエクスコムグローバル株式会社の創立20年目を記念して制作される。タダで海外旅行に行ける、という甘い言葉に誘われて応募した一般応募者の中から1名が選ばれ、パスポートだけを持って土屋と二人きりで海外旅行に行く企画で、彼のお家芸である「バラエティ」×「ドキュメンタリー」の融合による、一切仕込み無し・脚本無しのいわゆる「ガチ」で進行していく。

今回、土屋が開発したのは、WEB上の特設サイトやライブストリーミング、Twitterなどのサービスを駆使した新たな番組の形である「同時進行リアルタイム旅番組」。今の時代だからこそ可能な、双方向でリアルタイムな新たな旅コンテンツと言える。

なお本日より海外に出発するが、現段階ではどこに行くか何をするかまだ決まっていないばかりか、選ばれた一般応募者は、本日から渡航することすら知らないという。誰がどこで何をするのか、視聴者をハラハラさせる仕掛けが随所に散りばめられている『Tプロデューサーと行く、海外!究極アポなし旅~最終章~』。インターネットで展開する新しい形の番組を、ぜひ体験していただきたい。

関連リンク
『Tプロデューサーと行く、海外!究極アポなし旅~最終章~』特設サイト

土屋敏男、過去のインタビューで言及「未来のテレビ」「有吉弘行」について

【動画】『電波少年&雷波Best of Best』配信中!
テレビドガッチ

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ