Amebaニュース

喜多陽子・工藤えみ・伊藤弥鈴・楠世蓮の4人がガールズバンド B1を結成し原宿で初ライブ!

11月18日(火) 22:09

提供:
11月17日、映画「日々ロック」恋愛トークイベントがJOL原宿にて行われ、本作の中でモンスターGOGOの美人店員・町田町子役を演じる喜多陽子さんが参加する超絶美少女ガールズバンド B1(ビーワン)が初ライブを行った。



このガールズバンド B1(ビーワン)は喜多陽子、工藤えみ、伊藤弥鈴、楠世蓮の4人組ガールズバンド。喜多陽子さんが映画「日々ロック」へ出演したことがきっかけで、この秋に同じ所属事務所のメンバーでガールズバンドを結成。この日が初ライブとなった。



この日は、平日の夜9時スタートにも関わらず、男性ファンを中心にJOL原宿にファンが集結。



シックな黒のジャケットに身を包み、「グラサン」「ナンセンスなミー」「桃の匂いのする女」「平成コミュニケーション」の4曲を披露。生歌・生演奏。口パク無しで新人ガールズバンドとは思えない度胸を見せ、初ライブを見事に成功させた。



「桃の匂いのする女」の曲は工藤えみさんが作詞したそうで、工藤えみさんは「“桃の匂いのする女”タイトルはちょうど(歌詞を)書いてる時にピーチティーを飲んでいたんですよ。それを飲んでいたからそのタイトルを付けたんですよ。」とエピソードを語ると、バンド名の「B1」についても工藤えみさんが名づけたそうで「私たちずっと地下1階でリハーサルしてたんですよ。地下1階のB1なんです。それまでみんなでいろんな名前を出し合って、“バレンタイン・キス”とか・・・。ということで無事 B1という名前になりました。」と明かしていた。



ちなみに振り付けは、PASSPO☆やアップアップガールズ(仮)の振り付けも担当している竹中夏海さんが担当したそうで、喜多陽子さんは「竹中先生がすごい好きで、竹中先生が振付けているアイドルが好きで、先生がレッスンに来た時めっちゃ興奮しました。」と、竹中夏海さんに会えて嬉しかった様子。



ライブのあとには、映画「日々ロック」でビジュアル系バンドマンを演じた落合モトキさんがゲストで登場。



映画「日々ロック」の見どころについて質問されると、落合モトキさんは「観ていただいたら皆さんいろんな感想が出てくる映画だと思うんですけど、音楽好きな人たちが観たら、結構楽しめる映画だと思うし、劇場で爆音で体で感じて欲しいなと思うような作品です。」とコメント。



ライブハウスの店員・町田町子役として出演している喜多陽子さんは、撮影現場の雰囲気について「現場では決してアイドル的な存在ではなかったですね。」と撮影現場は過酷だった様子。



また、この日はガールズバンド B1としてライブを行い、次回対バンしたいアーティストを質問され、劇中に登場するロックンロールブラザーズや、ザ・ランゴリアーズの名前を上げていた。



ちなみに、ガールズバンド B1としても、対バンライブの話もあるようで、この映画のプロモーションだけで終わるガールズバンドでは無いようだ。



最後に、この日のイベントに参加した人たち全員で、RCサクセションの「雨あがりの夜空に」を熱唱し、大盛り上がりでフィナーレを迎えた。



映画「日々ロック」は11月22日(土) 全国ロードショー!



http://youtu.be/FDPTCnsGf6k



(C)2014「日々ロック」製作委員会 (C)榎屋克優/集英社
GirlsNews
GirlsNews
GirlsNews
GirlsNews
GirlsNews
GirlsNews
GirlsNews
GirlsNews
GirlsNews


■関連ニュース
【PigooHD 番組徹底レビュー】BOX TV #9 (2011年08月23日)
【PigooHD 番組徹底レビュー】BOX TV #8 出演:遠藤舞ほか (2011年05月11日)
工藤えみ 1stシングル「すきだよ~いつかキミに伝えたいこと~」をリリース! (2014年09月07日)
GirlsNews

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ