Amebaニュース

兵庫県・六甲山で西洋と日本のからくり人形を実演で紹介する企画展が開催

11月18日(火) 10:25

兵庫県・六甲山で西洋と日本のからくり人形を実演で紹介する企画展が開催
阪神電気鉄道のグループ会社である六甲山観光は2015年1月9日から3月18日まで、六甲山上で運営する六甲オルゴールミュージアムで、企画展「からくり人形 西洋と日本~不思議や魅力~」を開催する。

○ロマンあふれる「からくり人形」の世界を堪能

同展では、19世紀後半に西洋で盛んに制作された「自動人形(オートマタ)」と、日本で独自に発達した「江戸からくり」を比較しながら、それぞれの歴史や仕組みを紹介。

1日7回行う実演では、出展品が実際に動く様子を見ることができる。また、それぞれの技術(金属の加工技術、木工技術など)の特徴や文化背景の違いなどをパネルで解説する。

出展品の一例は、「エクリヴァン(自動人形)」、「アクロバットをするピエロ(自動人形)」、「弓曳童子(江戸からくり)」、「茶運人形(江戸からくり)」などとなる。

実演が行われるのは、10時30分から16時30分までの毎時30分からで、1日7回。各回約15分間となる。また、毎時00分からはオルゴールコンサートを実施する。入館料のみで参加可能。

同施設の所在地は、神戸市灘区六甲山町北六甲4512-145。休館日は木曜日。営業時間は10時から17時まで。入館料は、大人(中学生以上)が1,030円(税込)、小人(4歳~小学生)は510円(税込)となる。

【関連記事】
兵庫県・六甲山で開催中の展覧会でユニークなパフォーマンスイベントを実施
兵庫県神戸市・六甲山で、1000万ドルの夜景とともに楽しむイルミネーション
兵庫県神戸市のホテルで"フラワーハート"がテーマのイルミネーション開催
女性の56%が新聞を取ってない! 「購読している新聞」 ランキング - 女性編
【男性編】家を借りる時のポイントは? - 「ネットで近場の事件をチェック」
マイナビニュース

国内新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

国内アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ