Amebaニュース

ジョン・カーペンター監督がデビューソロアルバムをリリース

11月13日(木) 12:20

提供:
 「ハロウィン(1978)」「遊星からの物体X」の巨匠ジョン・カーペンター監督が、来年2月にミュージシャンとして初のソロアルバム「Lost Themes」をリリースすることになった。

 現在66歳のカーペンター監督は、「ハロウィン(1978)」「ザ・フォッグ(1979)」「ニューヨーク1997」「ゼイリブ」「クリスティーン」などの自作のほとんどの音楽を自ら作曲している(一部はアラン・ハワースとの共作)ことで知られるが、自身名義のアルバムを発表するのは今回が初となる。

 カーペンター監督は、「映像に合わせた音楽を作ることには慣れ親しんでいるが、それは楽しいのと同時につらい作業でもある。だがこのアルバムは、キャストやクルーや公開日といった、いっさいのプレッシャーのないところで、純粋に楽しんで作ったものだ」と声明のなかで語っている。

 アルバム「Lost Themes」は、2015年2月3日にSacred Bones Recordsから発売。同作からのファーストシングル「Vortex」の視聴がサウンドクラウドで可能だ(soundcloud.com/sacredbones/john-carpenter-vortex)。

【関連記事】
【人物情報】ジョン・カーペンター
鬼才ジョン・カーペンターのAKB48絶賛に青山真治監督「感無量」
チャーリー・ハナムら俳優3人、リブート版「ニューヨーク1997」の主演候補に
科学者や作家、映画監督が選んだ「SF映画ベスト100」

Photo by WireImage
映画.com

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ