Amebaニュース

ジョギング女子が毎朝走れる理由5つ

11月11日(火) 9:00

【モデルプレス】多くの女性が「朝、走ることにハマる」のは何故なのでしょうか。実は、どうやら止められなくなるほどの理由が存在しているようです。

【さらに写真を見る】ジョギング女子が毎朝走れる理由5つ

そこで今回は、「ジョギング女子が毎朝走れる理由5つ」をご紹介します。

1.達成感と朝のドーパミン

例えば、山登り、掃除、ジョギング。これらは、いずれも精神的報酬と言われる「達成感」を得ることができます。

その中でもジョギングは、走る距離や時間を自分の体力やコンディションに合わせて自由に決められるので、「達成感」を得やすいそうです。

「達成感」を得た時、人は脳内に神経伝達物質ドーパミンを分泌させ、陶酔感や多幸感を味わいます。しかも、そのドーパミンの分泌は朝が多いと言われています。

2.大会に出るという目標

ジョギング嫌いだったのに、友人に誘われてマラソン大会に参加してみたら、思いっきりハマったという人も少なくありません。

ハマる理由は、「マラソン大会で走りきった」という事実が、勲章を与えられたような喜びになるから。

また、沿道から送られる声援は大きなパワーになります。そんなマラソン大会のスタートは朝が多いので、必然的に朝のジョギングが習慣づくのだとか。

3.朝ジョギングの爽快感

朝は夕方よりも気温が低いために、空気中にチリやホコリが浮遊できない状態です。しかも、空気中の水蒸気の量が少ないので、空気が澄んでいるそうです。

そんな朝にジョギングをすると、容易に気分を爽快にして自律神経やホルモンバランスを整えてくれます。結果、体調が良くなり、肌の調子も良くなるので「朝走ろう!」という気持ちが持続するみたいですね。

4.脂肪がグングン落ちていく

朝走ると体のエネルギー源が枯渇しているために、脂肪が多く使われるそうです。また、朝ジョギングで血液循環を良くすることにより、体を活性化させている時間が長くなるのでエネルギー消費が多くなります。

つまり、ジョギング女子は、「脂肪がグングン落ちている」と強く実感できるからこそ続けられるようです。

5.セロトニン効果が高い

ジョギングのような有酸素運動を行うことで、心身のコンディションをベストにしてくれる脳内物質セロトニンが分泌されます。また、朝に太陽の光を浴びることでも、セロトニンの分泌を正常に保つことができます。

セロトニン神経が良い状態で朝活動を始めると、朝はスッキリ目覚め、夜はグッスリ眠れるようですよ。

いかがでしたか?

嬉しさや気持ち良さを、たくさん味わいながら美と健康を手に入れられることが、毎朝走れる理由のようですね。

尚、朝ジョギングを始める際には、走る前は100%ジュースを飲む、必ずウォーミングアップをする、起床してから1時間以内は走らない、血圧を急上昇させるので寒いと感じるようなランニングウエアは避ける、ということを守りましょうね。(modelpress編集部)

【関連記事】
NEXTブームの予感!ぶどうダイエット5つの効能
ポッコリお腹にサヨナラできる5つの解消法
デブになるNGな就寝前の習慣4つ
運動も食事制限もいらない!食欲をコントロールする脳だましテク5つ
むくみを撃退する効果抜群冷え対策5つ
モデルプレス

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ