Amebaニュース

あぁ、後悔! つい言ってしまった「余計なひと言」4選「バツイチならいい男いるよ」

10月27日(月) 19:30

悪意があったわけでもないのに、余計なひと言を言って相手を傷つけてしまった経験は多くの方にあるのでは。みなさんは、どんな言葉を言ってしまい反省したのでしょうか。働く女性のみなさんに、言ってから後悔した「余計なひと言」について聞いてみました。

■部長に向かって「みっともない」
「お酒好きの部長は、仕事あがりから終電までのわずかな時間に、部下を連れてコンビニの前で缶ビールを飲みながら談笑しています。学生じゃあるまいし、いい大人が恥ずかしいと思っていたのですが、ある日その『コンビニ酒』に誘われることに。普通に用事があると言って断ればよかったものの、なぜか正直に『みっともないので、ちょっと……』と言い放ってしまいました。もちろん場が凍りました」(25歳/サービス)

確かにそれは場が凍りそう……。誘った部長もまさかそんな風に言われるとは……と、びっくりしたかもしれません。

■女友だちに「バツイチならいい男いるよ」
「まわりが全員既婚者で出会いがないと嘆く女友だちに、100%善意で『バツイチならいい男いっぱいいるよ!』と言ってしまいました」(30歳/広告)

バツイチだとしても素敵な男性はたくさんいますが……。友人からすると微妙な心境だったかも?

■同僚の彼が元カレなのは内緒だったのに「私のときもそうだった」
「同僚が社内の男性と付き合いだしたとき、よく恋愛相談に乗っていました。実はその男性社員は私の元カレだったのですが、なんとなく言えずにいたある日、いつも通り恋愛相談に乗っている流れで『そうそう、私のときもそうだった』とぽろっと言ってしまいました。そこから元カレだということがバレて、ぎくしゃくしています」(27歳/不動産)

言わずにいたなら最後まで隠し通すべきだったかも。何にせよ、そんな風にカミングアウトしてしまうのは避けたかったですね……。

■リーズナブルという意味で「安ッ!」
「女友だちと彼氏へあげるクリスマスプレゼントの話をしていたとき。友だちは鞄を買ったらしく、その値段は1万円でした。リーズナブルだねという意味で『安ッ!』と言ったら、微妙な空気に。あとで『安すぎる』とバカにしたように受け取られたんだと気づき、反省しました」(27歳/証券)

「どこで買ったの? お店教えて!」まで言えば勘違いされなかったかも……? 日本語は難しいですね。

うっかり発した言葉で相手を嫌な気分にさせるのは避けたいもの。上司や先輩の前ではもちろんのこと、親しい友人の前だとしても、発言する前はひと呼吸置いてからにしたいですね。あなたは余計なひと言を言ってしまい反省したことはありますか?

※画像は本文と関係ありません

(小野川奈美+プレスラボ)

関連リンク
女同士のヒエラルキーって怖い!? 未婚女子が、既婚女子との会話に違和感を覚える理由「金銭感覚のちがい」
われながらウンザリ! 女性が思う「だから女って嫌!」と感じる行動⇒「悪口を言う」
実は周囲も気づいてる? あなたの「腹黒度バレバレ」診断
マイナビウーマン

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ