Amebaニュース

ソニーCSL、ネット上でグローバルな算数大会を開催

10月23日(木) 19:18

提供:
 ソニーコンピュータサイエンス研究所(ソニーCSL)は、子どもから大人まで参加できる、ネット上のグローバルな算数大会「世界算数」を開催する。11月30日に日本語版が提供され、その後英語と中国語での展開も予定しているという。

 「世界算数」は、パソコンやモバイル端末から参加でき、さまざまな国や地域の参加者がコンテストを通じて学習意欲を高め合うことを目的としている。大会は日本語、英語、中国語での提供を予定しており、第1弾として日本語の設問で構成された大会を11月30日に開催する。

 設問は算数オリンピック委員会が監修。小学生を主な対象とした設問により、算数能力の評価試験として楽しく学習能力を試す機会を提供する。参加者は、年齢に応じた受験コースを選ぶことで、自分に適切な難易度の設問で構成された試験を受けることができる。また年齢を問わずエントリーできるオープンコースも準備しており、大人にも論理的思考力を試すゲーム感覚のコンテストとして、幅広い年代が受けることができるという。

 ソニーCSLでは、本大会への登録エントリーと参加のために必要となるパソコンやモバイル端末向けのアプリケーション「Global Math Challenge」を開発。10月23日より登録エントリーの受付けを開始した。

 受験料は全設問のチャレンジと合計得点の確認のみのトライアルプランは無料。合計得点に基づいたランキングのほか、自分の強み・弱みなどを分析したレポート、設問回答の解説などが確認できるスタンダードプランが2,400円となっている。

【関連写真】ソニーCSL、ネット上でグローバルな算数大会を開催

■関連記事
カメラで数式を読み込むだけで答えを表示するスマホアプリ「photomath」
5時間数式と向き合う「数学コンテスト」11/3開催、参加者募集
武蔵野大学が高校・大学受験生対象「数理工学コンテスト」開催
エリクソン、学習の未来に関するアイデアを世界中の大学生から募集
リセマム

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ