Amebaニュース

「テーブル下で太ももに手」、「スカート丈が短くなる女」―あなたが目にした壮絶な恋愛テクニック

10月23日(木) 17:57

筆者(男性)はある合コンに参加した際、友人がこっそりテーブルの下で意中の女性の手を握っていたのを目撃したことがあります。恋愛テクニックを何も持ち合わせていない筆者は、彼のその行動に度肝を抜かれたのを覚えています。

では、このような恋愛テクニックには、他にどういったものがあるのでしょうか。読者の方に「あなたが目にした壮絶な恋愛テクニック」を聞きました。

調査期間:2014/9/20~2014/9/25
有効回答数554件(ウェブログイン式)
マイナビウーマン調べ

■「友人の女子が、合コン中にテーブルの下で意中の男子の太ももに手を置いていた。場所的にかなり際どいところで、その後二人は夜の街に消えていった」 (23歳/女性)

さっそく出ました、テーブル下の戦術。しかも女性バージョン。そんなことされたら、男性は「この後二人でどうするか」ばかり考えてしまうでしょう。

■「テーブルの下で、自分の足を使ってお気に入りの男性の靴下を脱がしていた女子。当然、その日お持ち帰りされた」(31歳/女性)

なんと器用な足先! まさに大人のアバンチュールですが、靴下を脱がされている男子の絵を想像すると、ちょっと面白い気もします。

■「お目当ての男性の隣に座るときだけ、スカート丈が大幅に短くなっている女子がいた。『いつの間に!』『どうやったの?』という早業だった」(35歳/男性)

筆者には仕組みがいまいち分からないのですが、スカート丈を自由に操れる魔術師なのでしょうか。

■「『酔った』と言いながら、絶妙な加減で肌を露出させていく女子。男子はどんどんその子に夢中になっていった」(35歳/女性)

これも神業。そしてあっさり引っ掛かる男性の切なさ。残念ながら、このテクニックを使われたら筆者はお手上げです。

■「みんながいる中で、コースターに連絡先を書いて渡した女子。そのやり方に、相手の男子はキュンと来て好きになったらしい」(35歳/男性)

コースターに書くなんて都市伝説かと思っていましたが、本当にあるんですね。そのアグレッシブさを見習いたいです。

■「トイレの前で待ちぶせして連絡先を聞く」(27歳/女性)

連絡先を聞いている最中に他の合コン参加者がトイレへやってきて鉢合わせになったら……と思うと、小心者の筆者はとてもできなさそうです。

■「カラオケ中、いい雰囲気になっている女の子を連れて空いている他の部屋へ入り、いちゃいちゃしていた人を見たことがある」(27歳/女性)

大胆な行動が相手をドキッとさせるのかもしれませんが、お店に迷惑ですよ!

さまざまな恋愛テクニックを見て、自分がいかに「ぬるま湯」に浸かっているかを知りました。ただし間違えてはいけないのは、あくまで相手が好意を持っている場合にテクニックは意味を成すこと。それを履き違えてはいけません。

(J.B.河合+プレスラボ)

関連リンク
“恋愛貧乏性”を克服! 恋が正しく育つ「NY式」恋愛テク
「ここぞ!」という局面で、使いたい3つの恋愛テク「ハード・トゥ・ゲット・テクニック」
早婚タイプ? それとも晩婚? 10の質問でわかる「結婚適齢期」
マイナビウーマン

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ