Amebaニュース

アニメ『寄生獣』ミギー役は平野綾だけではなかった もう1人のミギーは…女子高生!?

10月16日(木) 11:40

 原作コミックの連載から20年の時を経て、この秋アニメ化された『寄生獣』。本作は、主人公・新一の右手に、謎の生命体“ミギー”が寄生するところから物語が始まる。このミギーを演じるのは人気声優・平野綾と公表されていたが、なんともう1人ミギー役が存在することが判明した。

【関連】アニメ『寄生獣』もう1人のミギーは誰? 画像拡大

 もう1人のミギー役というのは、世界でも珍しい“女子高生ヒューマンビートボクサー”Rinka。ヒューマンビートボックスとは、楽器を使わず、人間の口だけでビートを刻み作り出す音楽だが、彼女の技術をミギーの様々な動きの効果音として使用している。

 アニメの世界では史上初の試みとなった、ヒューマンビートボックスによる効果音作り。既に放送されている第1、2話では、若く、そして数少ない女性ビートボクサーながらも国内トップクラスの実力を持つRinkaが生み出すビートと、平野の声が見事な化学反応を起こした。アニメ版ミギーが彼女たち2人によって息が吹き込まれていることにも是非注目して欲しい。

 アニメ『寄生獣 セイの格率』は毎週水曜日25時29分から日本テレビ他にて放送中。

■関連記事
アニメ『寄生獣』EDテーマは三浦大知の新曲、ニコ生で発表
アニメ『寄生獣』キャラ改変批判に、声優・島崎信長「根本的な中身は変わっていない」
平野綾がミギー!?島崎信長・花澤香菜と共にアニメ『寄生獣』に挑む!ビジュアルも解禁
『花とアリス』前日譚、アニメ映画化! 岩井俊二・蒼井優・鈴木杏が再集結
クランクイン!

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ