Amebaニュース

スマートソックス「Sensoria」で健康管理。ランナー必見のツールが登場!

10月13日(月) 21:52

健康のため毎日ランニングやウォーキング、はたまたマラソンのため走りこんでいる、という方も結構いるのでは?そうした運動量、目に見える形で測定してみたいと思いませんか?

米ワシントン州のメーカー「Heapsylon」が開発した特殊繊維で作られた「Sensoria」シリーズのスマートソックスは、運動により微弱な電流を発生するセンサーの役割をする繊維で作成。併用するBluetooth対応のアンクレットを通してスマートフォン・アプリで運動量を測定できるというすぐれもの。

オンラインでの販売に加え、1月に米ラスベガスで開催されたコンシューマー・エレクトロニクス・ショーでは健康シューズメーカー「VIVOBAREFOOT」との流通契約が発表され、同店の店舗を通して購入可能とのこと。

このスマートソックスは、高性能のセンサーで消費カロリーや進行距離・スピード、歩数などを正確に捉えるだけでなく、歩調や足への体重のかけ方なども測定。

こうしたデータはアンクレットのBluetoothを通してスマートフォンの専用アプリに送信され、けがにつながる動きの改善や、ランニングなどの目標達成のお助けツールともなるとのこと。

「Seonsoria」シリーズは、このほかにもスポーツブラやTシャツなどを揃えており、心拍数の測定や生体データの採集が可能とのこと。気になるこの靴下のお値段は29ドルで、アンクレットとそのチャージャーを含む靴下4足、専用アプリのセットになったスターター向けといえるセットは199ドル。

走りや歩きを極めたいという方、こんなちょっとハイテクなお助けツールを試してみてはいかがでしょうか?

Photo Release — Sensoria Wearables Inks Distribution Agreement With Leading British Shoe Manufacturer VIVOBAREFOOT
http://globenewswire.com/news-release/2014/01/02/600005/10062775/en/Photo-Release-Sensoria-Wearables-Inks-Distribution-Agreement-With-Leading-British-Shoe-Manufacturer-VIVOBAREFOOT.html

Sensoria website
http://www.sensoriafitness.com/

関連リンク
注目!BMIでは分からない肥満度を測る新指標「BFI」とは?
ねむり測定&タイプ別アドバイスで、睡眠の悩みを解消!
一つのランニングシューズを使い続けるとケガのリスクが高まる―調査結果
マイナビウーマン

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ