Amebaニュース

町田樹選手、今シーズンは極北がテーマ!ショート&フリーのプログラム曲も発表!

10月5日(日) 15:27

テレビ朝日系列にて、おそよ2ヶ月にわたって放送される『フィギュアスケートグランプリシリーズ・ファイナル2014』(テレビ朝日系列地上波・BS朝日・CSテレ朝チャンネル2にて放送)。大会に先駆け5日(日)、都内・ホテルにて記者会見が行われ出場選手の町田樹選手、小塚崇彦選手、村良崇人選手、村上佳菜子選手、宮原知子選手に加え、メインキャスターの松岡修造、特別解説の荒川静香、そして今回初めて解説を務める織田信成が出席した。

五輪、世界選手権と並ぶフィギュアスケート三大大会の一つ「グランプリシリーズ/グランプリファイナル」は、グランプリシリーズで上位6名だけが、ファイナルに進出できる。今大会の舞台となるのはバルセロナで、他にもソチ五輪金メダリスト・羽生結弦も参戦し、さらに女子もアデリナ・ソトニコワ、ユリア・リプニツカヤと10代の金メダリストの3人が登場するのもみどころとなっている。

会見では、現在妊娠中の荒川に、体を気遣った松岡が「お腹の方もドキドキですね! 大丈夫ですか?」と振ると、荒川も「ちょうどグランプリシリーズ中に恐らく誕生すると思います。一昨日まで(スケートを)滑っていたくらいなので、解説は大丈夫です!」とアピールした。その後、それぞれの選手が今大会への意気込みをフリップボードに書いて披露。「万能(マルチ)スペシャリスト」と思いを込めた小塚選手は、「マルチというといろんなことができる、スペシャリストは1つに特化したということですが、両方欲張って広く、深くどちらもできるようにやっていきたい」と発表し、「ファイナル進出!」と披露した宮原選手は、「グランプリシリーズを2戦とも上手く滑るのは難しいことですが、自信を持って強い思いで頑張りたいと思います」と。続いて、「“大人”な“安定”」と書いた村良選手は、「大人な雰囲気を出しながら、シーズンを通して安定した成績、安定したジャンプを目指す」と、この2つのキーワードを並べたと説明した。

また、ショートとフリーで「オペラ座の怪人」で演技する村上選手は、「SP+FP=Phanton of the opera」と発表。「初めて劇団四季でショーを見たときに、凄く感動して、それからずっと使いたかった曲でした。女性(クリスティーヌ)サイドと、ファントムサイド(での表現)を使い分け、2つで1つのオペラ座の怪人を作りあげたい」と笑顔を見せ、最後に「昨シーズンは沢山の人に支えて抱き、充実したものになりました」という町田選手は、「極北」と二文字を披露。「この意味を具体的に述べることはしませんが……」と語ろうとはせず、「演技を見ていただければわかっていただけると思います」と。そんな町田選手だが、これまで何の曲で演技をするのかは発表されていなかったが、この会見でSPは「ヴァイオリンと管弦楽のための幻想曲」、FPは「第九交響曲」で演技することを発表。「この2曲を先ほどの“極北”に当てはめるとしたら、ショートは、“悲恋の極北”、フリーは“シンフォニックスケーティングの極北”と名打って今シーズンを頑張っていきたい」と宣言し、「今は9割近く不安、緊張、焦りが僕の中を占めていますが、この2つのプログラムには自信があるので、大切に一試合ずつ、今シーズンも演技をしていきたいと思う」と述べ、会見は終了となった。

また、先日腰を痛め、今度のフィンランディア杯も欠場が発表されている羽生結弦選手は、この会見も欠席であった。しかし、羽生は、オリンピック金メダルに、グランプリファイナル、世界選手権と合わせた“3冠”完全制覇という偉業にも満足せず、掲げた目標は「五輪連覇」。「去年と同じ自分ではいたくない。今年の自分で勝ちに行く」と話す羽生は、フリーの演技で4回転ジャンプを3度も入れ、そのうち1度は演技後半に入れるという最強プログラムに挑む。羽生の五輪連覇に向けた新たな4年はグランプリシリーズから始まる。さらに3月の世界選手権では羽生とわずか0.33点差の銀メダルに輝いた町田。世界の金・銀メダリストとなった二人がシリーズを勝ち抜き、グランプリファイナルで再戦へ! また、浅田真央、鈴木明子とともに日本女子フィギュアをけん引する“新エース”村上は、2010年のグランプリファイナルでは銅メダルを獲得。同い年の羽生とジュニアGPファイナル以来の男女ダブル優勝なるか。

さらに、ルール改定により、今シーズンからフリーの演技では、“ボーカル入り”の曲が使用可能となり、ミュージカルやオペラの楽曲を選択する選手が急増。羽生が演じるのは、中学生のときに音楽の授業で観賞して以来、ずっと演じたかったという「オペラ座の怪人」。羽生以外にも多くの選手が同じテーマを選択し、氷上の“オペラ座対決”にも注目が集まる。

■『フィギュアスケートグランプリシリーズ世界一決定戦/グランプリファイナル』
2014年10月25日開幕!
テレビ朝日系列地上波・BS朝日・CSテレ朝チャンネル2にて放送!

【第1戦 アメリカ大会】
2014年10月25日(土)~27日(月)
開催地:シカゴ

【第2戦 カナダ大会】
2014年11月1日(土)~2日(日)
開催地:ケロウナ

【第3戦 中国大会】
放送予定:未定
開催地:上海

【第4戦 ロシア大会】
放送予定:未定
開催地:モスクワ

【第5戦 フランス大会】
放送予定:未定
開催地:ボルドー

【第6戦 日本大会(NHK杯)】
開催地:大阪

【グランプリファイナル バルセロナ】
放送予定:未定
開催地:バルセロナ

関連リンク
[画像]町田樹選手、今シーズンは“極北”がテーマ!ショート&フリーのプログラム曲も発表!

[動画]町田樹選手、小塚崇彦選手、村良崇人選手、村上佳菜子選手、宮原知子選手の会見の様子

公式サイト
テレビドガッチ

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ