Amebaニュース

何気ないクセが顔をゆがませる!? 噛み合わせを治して小顔になる方法

10/1(水) 7:00

何気ないクセが顔をゆがませる!? 噛み合わせを治して小顔になる方法
女性の憧れである小顔。でも、「小顔になりたいけれど、顔の大きさや骨格は変えられないし…」とあきらめている人も多いかもしれません。


顔の形や表情に大きく影響するのが噛み合わせです。噛み合わせが悪いと顔にゆがみを生じさせ、バランスの悪い顔立ちになってしまうほか、シワやたるみの原因になることも。

そのほか肩こりや頭痛など、見た目だけではないさまざまな不調を引き起こすこともあるのです。

■あなたは大丈夫!? 自分の噛み合わせをチェック!
一見キレイな歯並びでも、実は噛み合わせがズレている…というケースは少なくありません。まずは鏡を見ながら、自分の噛み合わせをチェックしてみましょう。

・歯並びがデコボコしていたり、歯と歯の間にすき間がある。
・口をゆっくり大きく開けたときに口が左右にぶれる。またはまっすぐ開かない。
・奥歯を噛んで「イー」の口の形にしたときに、上下の前歯の中心がズレている。
・上下の歯を噛み合わせたときに、上下の前歯にすき間があいていたり、下の歯が上の歯より前に出ている。または下の歯の半分以上が前歯で隠れる。

ほかにもいろいろなケースは考えられますが、これらの項目にあてはまるものがあった場合は、正しい噛み合わせではない可能性が高いようです。

また、割り箸を横にして中央を噛んで鏡を見たとき、割り箸が傾いていたら噛み合わせがズレている、というチェック方法もあります。

■これはNG! 噛み合わせを悪くする日常のクセとは?
噛み合わせが悪くなる原因には先天的なものもありますが、日ごろの生活習慣や何気ないクセが、噛み合わせをズレさせてしまうこともあります。

たとえば、いつも決まった側の肩にバッグをかけたり、頬杖をつくクセのある人は要注意。知らず知らずのうちに、顔をゆがませる原因になってしまっているかもしれません。

寝るときの姿勢なども噛み合わせに影響することがあります。いつも体の同じ側を下にして寝ている、高さが合わない枕を使う、などはNG。とくに枕は、低いものを使う方が顎や首には負担がかからないといわれています。

また、睡眠中の歯ぎしりや食いしばりは、歯や顎に大きな負担をかけることになってしまいます。朝起きたときに疲れや顎の痛みなどがある場合は、自分でも気づかないうちに歯ぎしりをしている可能性が。眠っているときの様子を、一度家族などに聞いてみてもいいかもしれません。

■ゆがみを直して小顔に! 噛み合わせを改善する方法とは
噛み合わせを改善する方法には、自分でできる簡単なものもあります。まず、頬杖やバッグの持ち方、就寝時の姿勢など、思い当たるクセがある人は今すぐ改善を。

食事をするときには、両側の歯でバランスよく噛むように心がけましょう。柔らかいものばかりではなく、歯ごたえのある硬いものを食べるようにするのも大切です。

また、意識して「噛む」ためにガムを噛むのもおすすめです。20~30分くらいかけて、左右の奥歯、前歯と、すべての歯を使って噛むようにするとよいでしょう。

自分で改善できない場合は、矯正歯科で治療を受けることによって正しい噛み合わせに導くことができます。

現在は、矯正に使用する器具もさまざまで、透明なマウスピースタイプや歯の裏側に装置を取り付ける裏側(舌側)矯正など、周りから気づかれにくいものもあります。(症状によって使用できる装置は異なります)

矯正歯科医院では無料相談を受けつけていることも多いので、気になる場合は一度相談してみるとよいでしょう。
(加藤 朋実)

【関連記事】
薄着の季節はすぐそこ! 「愛されBODY」を作るには? 【dance編】
驚きのカカオパワー【後編】チョコレートでダイエット
驚きのカカオパワー【前編】チョコレートの凄い美容効果
実は男性に引かれてるかも!? 必死な姿を見せずにできるこっそりダイエットとは
ダイエットに挫折しないためのポイント3つ
ウーマンエキサイト

関連キーワード

経済新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

経済アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ