Amebaニュース

ゾンビ×アイドルのギャップに注目!星名美津紀、鈴木ふみ奈らグラビアアイドルの出演が決定『ワーキングデッド~働くゾンビたち~』

9月25日(木) 12:30

BSジャパンにて、10月2日(木)より放送をスタートする異色ドキュメンタリー番組『ワーキングデッド~働くゾンビたち~』に出演する、“働くゾンビ”役が決定! さらに、番組のエンディングでは、ゾンビとアイドルのギャップを楽しむ「水着アイドルデッド」コーナーも開催し、人気急上昇中のグラビアアイドルたちがゾンビに扮して登場する。

現在の日本の職場には、脳みそが思考停止状態で、心も何も感じることができず、命じられたことだけを黙々とこなす“働く屍”=「ワーキングデッド(working dead)が急増中! この番組では、無茶な要求ばかりするモンスター上司や、言われたことだけこなすノーシンキング新入社員など、どの会社にも必ずいる“問題社員”を「ワーキングデッド」、つまり、ゾンビに見立てて生態を紹介していく。

第1話には、他人の功績を“アレやったのオレ”横取りするゾンビ「アレオレデッド」に扮した森田哲也(さらば青春の光)と、勤務中にもかかわらず、朝から晩まで一日中パソコンに向かい、ソリティアゲームに興じるゾンビ「ソリティアデッド」に扮した湯浅卓が。第2話には、理想の高すぎる伴侶を探し求め、婚活をし過ぎるゾンビ「婚活し過ぎデッド」に扮した武家の女と、「さとり世代」の若者をことあるごとに貶しめようとする(=disる)ゾンビ「さとりdisりデッド」に扮した杉作J太郎が登場。このほかにも、俳優・芸人・文化人ら個性的なメンバーが“なんの脈絡もなく”ラインナップされる予定で、「白塗り腐敗」のゾンビメイクで誰か気付かない可能性もあるという。

また、ゾンビ化したグラビアアイドルが、はかなくも水着を着てイメージビデオ撮影に挑むが、食べ物を貪り出すとゾンビの本性が現れてしまうという、ゾンビとアイドルを楽しむコーナー「水着アイドルデッド」が番組のエンディングで行われ、人気急上昇中のグラビアアイドル・星名美津紀、鈴木ふみ奈、あべみほ、高崎聖子の登場がすでに決定している。

■『ワーキングデッド~働くゾンビたち~』
2014年10月2日(木)スタート(BSジャパン)
毎週木曜 23:30~24:00

【キャスター】古舘寛治、ホラン千秋

関連リンク
【画像】セクシーゾンビたちの画像はこちら>>

古舘寛治&ホラン千秋がコンビでキャスターに就任!『ワーキングデッド~働くゾンビたち~』
テレビドガッチ

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ