Amebaニュース

驚き!子どもの誕生日をしっかりお祝いしてあげることが育脳に

9月16日(火) 19:00

提供:
驚き!子どもの誕生日をしっかりお祝いしてあげることが育脳に

よく3歳までに脳が決まる、と言われていますよね。近年の育脳ブームで、赤ちゃんの脳を刺激するためにいろいろな習い事をさせているママも多いのでは? ですが、育脳はもっと身近なところで手軽にできるんです。
日頃からたくさん話しかけてあげることはもちろんですが、例えば誕生日のお祝いもその一つ。最近、1歳の誕生日の前に、6カ月目の誕生日をお祝いするハーフバースデーも定着しつつありますが、赤ちゃんに笑顔で「おめでとう」と声をかけることが、実は育脳になるのです!

■楽しいことが赤ちゃんの脳を刺激する!?
誕生日のお祝いがなぜ育脳になるのか、以前取り上げた「研究で明らかになった“赤ちゃんの脳”に関する意外な事実11個」からご紹介します。
言語認知学者のアリソン・ゴプニック博士は「赤ちゃんの感情は、お世話してくれる人の表情や声に反応する」と考えています。つまり、脳は大人の表情や声の変化で発達するということで、赤ちゃんは言葉の意味がわからなくても、楽しそうな顔や声色はしっかり脳に刻み込まれているのです。
また、アメリカの人類学者であるサラ・ハーディ博士は、「親以外にかまってくれる人の存在がいると、人それぞれ表情に違いがあること、別の視点があることがわかるようになる」と言っています。
誕生日のお祝いはパパママだけでなく、おじいちゃんやおばあちゃんも呼ぶことが多いと思いますが、大勢でお祝いした方が脳科学的にはいいのです。

■心理学的にも赤ちゃんにメリットがある?
さらに、子育て心理学を提唱する育児コンサルタントの佐藤めぐみさんによると、誕生日のお祝いは心理学的にもポジティブな効果があるそうです。
「誕生日をしっかりお祝いすることは、子供の自己肯定感をアップする効果があります。“誕生会”という特別なセッティング、パパとママの笑顔、自分に向けられる視線……。これらを通し、子供達は“自分は大切な存在なんだ”と自己を肯定する気持ち、自分を愛する気持ちを育むことができます」とのこと。

■海外ではバースデー文化が確立されている
また、佐藤さんは、こんなお話も。
「フランスでは小さい頃から誕生日をしっかりとお祝いするのが主流のよう。私自身、在仏していた8年間に、センス溢れる誕生会を数多く見てきました。その様子を見て、誕生会は親子の愛をビジュアルとして感じ取れるひとときであるということを感じました。」
以前、「日本と違いすぎてビックリな“イギリスの誕生日パーティー事情”」でもお伝えしましたが、イギリスでは子供の誕生日会が毎週末開催されることがあったり、主役好みのコスプレをしてパーティーしたりと、海外では大勢の人を集めて盛大にお祝いする文化があるようです。
これが、育脳にもなるのであれば、ぜひ日本の家庭でも取り入れたいものですよね。

■日本でも学べるバースデープランニング
実は、日本でも、バースデープランニングを学べる講座があるってご存知ですか?
一般社団法人日本バースデープランナー協会の開催する『バースデープランナーベーシックコース』では、いつものお部屋を華やかに変身させる空間デコレーションやテーブルコーディネートはもちろん、パーティー全体をメモリアルに仕上げるためのプランニングを学べます。
birthday
 同協会理事の吉田さんは、
「私が小学5年生の時に、仕事でいつも忙しい母がサプライズで開いてくれたバースデーパーティーが、今でもキラキラしたかけがえのない大切な思い出となっています。
私も忙しい母となりましたが、小3の娘の誕生日はとても大事にしていますよ」と誕生日についての思いを語ってくれました。さらに「大好きなものをイメージソースにバースデーボードを作ったり、パーティーのコンセプトや飾り付けを娘と2人で考えたりするのは、親子間のコミュニケーションを深めるいい機会ですし、娘の成長を実感する大切な時間です」と語ってくださり、娘さんへの思いが伝わってきました。

いかがでしたか?
子どもの誕生日お祝いをしっかりしてあげることが、育脳になるなんて目からウロコですよね。ぜひ、わが子の誕生日はしっかりとお祝いして脳に良い刺激を与えてあげたいものですね。

【参考】
※ 一般社団法人日本バースデープランナー協会
※ 研究で明らかになった“赤ちゃんの脳”に関する意外な事実11個
※ 日本と違いすぎてビックリな「イギリスの誕生日パーティー事情」

【取材協力】
※ 佐藤めぐみ・・・心理学がベースのポジティブ子育て『プラス思考育児メソッド』でママをサポートする『ポジカフェ』主宰。ママ向けストレス診断、悩み相談、叱り方教室 『ポジカリ講座』 など育児コンサルタントとして活動中。
著書は、『子育て心理学のプロが教える輝くママの習慣』(あさ出版)、『パリママの心豊かに生きるシンプルなヒント』(アルマット)、『叱るときのイライラがなくなる! 子育て心理学のプロ 佐藤めぐみの「ポジカリ」メソッド』 (All About Books)[Kindle版]がある。

【関連記事】
自立心もぐんぐん高まる!自分から片付けできる子に育てる方法
男の子でも女の子でも「性別で育て方は変えなくてもいい」理由
子どもを将来「自分の意見をしっかり言える日本人」に育てる方法
保育も進化している!? 子どもを通わせたい「おもしろ保育園」
今時の一人っ子を育てる上で心がけた方がいい「大切なこと」6つ
&Mama

関連キーワード

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ