Amebaニュース

バカリズム脚本×竹野内豊主演、人生再生ドラマ『素敵な選TAXI』を発表!

9月4日(木) 6:00

主演・竹野内豊、脚本・バカリズムという異色のタッグで制作される新ドラマ『素敵な選TAXI』が、関西テレビ・フジテレビ系列の火曜22時枠でこの秋スタートすることが決定した。

人生は選択の連続であり、一度選んだら後戻りはできないもの。しかし、誰にでも「もしあの時、別の道を選んでいたら……」と後悔することがあるはず。このドラマでは、そんな思いを実現する不思議なタクシー“選TAXI”の運転手・枝分と乗客が出会い、料金を支払って自身の望む「過去の分岐点」へと運んでもらい、再び人生の岐路を選択していく。しかし、いざ別の選択肢でやり直してみると、その先には予想外のハプニングや新たな真実が発覚し、必ずしも望んだ結末になるとは限らない。けれど、人生のやり直しを繰り返す中で、乗客は自分自身を見つめ直し、やがて自分にとって本当に大切なものが何かに気付いていく姿を描く、オムニバス形式の人生再生エンターテインメント作品だ。

竹野内が演じる選TAXIの運転者・枝分は、人生の選択に失敗して焦る乗客にひょうひょうとした語り口で話しかけ、時にさりげなく、時にユニークなアドバイスをおくっていく。クールな外見に似合わず、話好きでおせっかい、甘い物好きというユニークなキャラクター。また、主人公でありながら、枝分が登場するのはほとんどがタクシーの車内というのも大きな特徴で、竹野内の新たな魅力が見られるはずだ。

そして、連続ドラマの脚本を初めて手掛けるバカリズムは、枝分が行きつけのカフェの店長・迫田宏としても登場。枝分と乗客が繰り広げるタクシーでの会話劇や、カフェで交わされるクスっと笑えるやりとりは、バカリズムの脚本ならでは。また、過去に戻れるという非現実的な設定でありながら、緻密に練られたリアルなストーリーなど、テレビやラジオ、自身のライブで多彩な才能を発揮する芸人・バカリズムが、これまでのドラマとはひと味違った発想で物語を盛り上げていく。

竹野内は、「以前、バカリズムさんが脚本をされた『来世不動産』を拝見した時に独特な世界観が面白くて、いつかご一緒出来るチャンスがあったら良いなと思っていました。まさかこんなに早くお話がいただけるとは思っていなかったのでとても嬉しいです」と語り、「生きた会話劇と自由な発想力、これが映像化したらどんな感じになるのか興味津々ですし、視聴者の皆さん以上に私自身が非常に楽しみです」とバカリズムの脚本を絶賛。「どの番組を観ようか迷った時は、ぜひこのドラマを選択していただけたら嬉しい」とアピールした。

一方のバカリズムは脚本家としてのオファーが来たことについて驚きつつも、「1時間ドラマの脚本も経験したことがないし大変さも想像がつかないけれど、逆にそれが面白そうと思った」と、意気込みを語り、「非現実的な物語にしたいと思い、身近な乗り物であるタクシーで過去に戻る設定にしまして、さらに竹野内さんみたいにかっこよくて寡黙なイメージ、だけど意外とフレンドリーに話しかけてくるタクシー運転手がいたら面白いと考えて、枝分というキャラクターを作りました」と、ドラマのイメージを語ってくれた。また、「僕自身連続ドラマの脚本は初めてですし、これまでずっと書いてきたコントの延長線上で脚本を書いていますので、あまり見たことがないドラマになると思います」と手応えを語っている。

■『素敵な選TAXI』
2014年秋スタート 毎週火曜22:00~(関西テレビ・フジテレビ系列)

関連リンク
“最強で最狂”の沢尻エリカに注目!『ファーストクラス』続編が放送決定!!

『ファースト・クラス』大人気動画「金言暴言・罵詈雑言」第2弾を公開!

沢尻エリカ、“底辺女子”で8年ぶり地上波連ドラ主演『ファースト・クラス』を発表
テレビドガッチ

関連キーワード

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ