Amebaニュース

竹内涼真が新仮面ライダーに!ヒロイン役は内田理央「パンチラには細心の注意」!?『仮面ライダードライブ』制作発表

8月28日(木) 17:55

平成仮面ライダーシリーズ16作目となる『仮面ライダードライブ』の制作発表記者会見が28日(木)、都内・ホテルにて行われ、キャストと新仮面ライダーの概要が発表された。

今回の仮面ライダーは、初めて“刑事”が主人公。物語の舞台となるのは“警視庁”で、“車”をモチーフに、バイクに乗らず、史上初の車に乗るといった“仮面ライダー”が登場する。主人公の仮面ライダードライブに変身する青年・泊進ノ介役には、minaカレオーディショングランプリに輝き、女性ファッション誌minaで初の男性モデルにもなった竹内涼真が、そしてヒロインの誌島霧子役には、内田理央が抜擢された。さらに、アンドロイドのような存在で、ロイミュードと呼ばれる敵が登場する。チェイス役に上遠野太洸、ハート・ロイミュード役に蕨野友也、ブレン・ロイミュード役に松島庄汰。番組プロデユーサーも“イケメン最強敵チーム”と太鼓判を押すこの3名が発表され、さらにベテランの片岡鶴太郎が、警視庁特状課課長・本願寺純役を務める。

会見では、少し緊張した様子の竹内から「1年間、全力で挑戦したいと思います。今日はよろしくお願いします!」とあいさつがあると、本作に出演が決定した時の様子を振り返り、「仮面ライダーになりたくて芸能界に入ったので、(出演が)決まった時は心から嬉しかったです。まず、父と母に報告したのですが、なにより僕の叔父が仮面ライダーオタクで、僕の報告に泣いて喜んでくれました」と笑顔を見せた。また、今回は、仮面ライダー×警察官といったこれまでにない新しいヒーローが誕生ということで、竹内は、「ヒーローというのは、男のロマン。誰からも愛されるヒーローになりたいですし、1年を通じて、警察官ってカッコイイと思ってもらえるようなヒーローを目指したい」と意気込みを語り、多くのマスコミ陣が見守る中、新ライダーの変身アクションも披露した。

そんな竹内が演じる進ノ介と同じ特状課の巡査役で、今回ヒロインを務めることになった内田は、「ヒロイン役はこれまで十代の子が多く、二十歳を超えていた私が選ばれるとは考えていませんでしたので、かなりビックリしました!」と喜びを語った。そして内田が演じる霧子という役は、身体能力も高く、劇中では制服姿でアクションも披露しているという。これについて内田は、「私自身は、あまりアクションをしたことがなかったのですが、クランクインからアクションがあり、その日から一週間筋肉痛で寝込みました」と告白。また、スカートが短めのため、「パンチラには細心の注意を払っています(笑)」と語ると、会場からは笑いが起こっていた。

そんな中、ベテランの片岡は、「“仮面ライダー”というのは自分とは無縁の作品かなと思っていました。そして、これまで(『土曜ワイド』などで)中高年の方々にご支持していただいていたので、(この出演を機に)若年層を狙うには仮面ライダーしかないだろう」とファン層の拡大を狙っていると話し、「できれば変身したいと思っています!」と宣言していた。

また、自らも車好きと公言するアーティストの松岡充が、本作の主題歌の為にEARNEST DRIVEといった新しいユニットを結成し、主題歌「SURPRISE-DRIVE」を担当する。会見にも松岡が駆けつけ、「今日本で活躍しているロックミュージシャンの猛者たちが集結してできたユニットです。EARNESTは“本気”を意味して、本気で僕たちがサポートしていくという意味で名付けました。曲が持つ力で、みなさんを支えていけると思いますし、応援していきたい」とエールを送っていた。

“ライダー”が“ドライバー”に変わるといった、史上初の車にしか乗らない仮面ライダーの誕生。10月5日からの放送をお楽しみに。

■『仮面ライダードライブ』
2014年10月5日(日)放送スタート!
毎週日曜9:30~10:00(テレビ朝日系列)


関連リンク
[画像あり]竹内涼真が新仮面ライダーに!ヒロイン役は内田理央「パンチラには細心の注意」!?『仮面ライダードライブ』制作発表

[画像あり]佐野岳、志尊淳、小林豊らが「黄金の笹の葉」に映画の大ヒット祈願!『劇場版仮面ライダー鎧武』『烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE』イベント
テレビドガッチ

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ