Amebaニュース

『ゾイド』新作オリジナルゲームがスマホ・TVで遊べる! 新たなゾイドも登場 

8月28日(木) 15:20

 1983年の発売以来、高い人気を誇るトミー(現タカラトミー)のオリジナル玩具『ZOID(ゾイド)』をモチーフとしたアクションゲーム『ZOIDS MATERIAL HUNTERS(ゾイド マテリアルハンター)』(仮)が、スマホ・TV連動の新世代クラウドゲームサービス「Gクラスタ」にて配信決定。それに伴い、9月18日から開催の「東京ゲームショウ2014」にて発表が行われる。

【関連】『ZOIDS MATERIAL HUNTERS(ゾイド マテリアルハンター)』(仮) ゲーム画面を拡大

 本作は、スマホアプリとテレビで連動して遊べる新世代のクラウドゲーム。スマホアプリ単独でもゲームを楽しむことができ、なおかつクラウドゲームサービス「Gクラスタ」に接続することで、スマホアプリにはない専用のミッション、アイテム、機能が拡張される。

 今回のゲーム用では、これまでのZOIDSにはなかった「マテリアルハンター」という新しい職業が登場。プレイヤーは、マテリアル鉱山を探して発掘し、採取したマテリアルを加工したり、売買しながら生計を立てる「マテリアルハンター」となって冒険を繰り広げるオリジナルストーリーだ。

 フリック操作など直感的な操作で誰でもすぐに遊ぶことができる点も特徴だ。愛機ZOIDSに乗り込み群れなす敵をバタバタとなぎ倒す、抜群の爽快感・スピード感をワンタッチ楽しめる。スマホアプリでも「Gクラスタ」でも全く同じ操作が可能だ。

 お馴染みのZOIDSはもちろん、本作ではゲームオリジナルの新しいZOIDSも登場し、昔からのファンも初めてのプレイヤーも楽しめる新たなZOIDの世界に期待が高まる。

 『ZOIDS MATERIAL HUNTERS』(仮)は基本無料(アイテム課金制)で、2015年春に配信予定。詳細は特設ページまで。

■関連記事
『コンボイの謎』まさかのゲームアプリ化! 理不尽さそのままに、伝説の無理ゲー復活
ほぼ日手帳に糸井重里ゲーム『MOTHER2』のカバー登場!どせいさん下敷き付き
『七つの大罪』が3DSゲームに! 7人の騎士団による最強アクションを体感
『パワプロ2014』今秋発売決定! 甲子園を目指す人気モードも追加搭載
クランクイン!

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ