Amebaニュース

学生時代は当たり前でも、今では恥ずかしいファッション1位「スカートの下にジャージやハーフパンツをはく」

8月23日(土) 12:27

制服にスニーカーを合わせたり、カバンを無理矢理ぺっちゃんこにしたり。当時はカッコいいと思ってやっていたことも、社会人の今となっては黒歴史並みの恥ずかしさです。今回は、学生時代は当たり前でも、今では恥ずかしいファッションを388名の読者に聞きました。

青春の1ページを、振り返ってみましょう!

Q.学生時代は当たり前でも、今では恥ずかしいファッションを教えてください(複数回答)
1位 スカートの下にジャージやハーフパンツをはく 32.0%
2位 ルーズソックス 19.1%
3位 腰パン 12.9%
4位 携帯電話にストラップをじゃらじゃらつける 8.2%
5位 ショップ袋をたすきがけ 7.0%

■スカートの下にジャージやハーフパンツをはく
・「スカートの下にジャージやハーフパンツをはくのは、男から見て、かわいくなくて大嫌いでした」(54歳男性/電機/技術職)
・「でもパンツが見えるのはいやだったからしょうがない」(27歳女性/ソフトウェア/技術職)
・「下にジャージを履くくらいなら、スカートを短くしない方がかわいいのにと思う」(25歳女性/電機/事務系専門職)

■ルーズソックス
・「今でもかわいいと思っているけど、当時はすごく太っていたのにミニスカートにルーズをはいていたから、そこが恥ずかしい」(32歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「温かかったのを覚えてます」(31歳女性/金融・証券/事務系専門職)
・「まあ当時も恥ずかしかったけど」(28歳女性/生保・損保/営業職)

■腰パン
・「今見ると笑ってしまう」(34歳男性/小売店/販売職・サービス系)
・「不潔にしか見えない」(25歳男性/農林・水産/技術職)
・「ダサいしだらしなく見えるから」(32歳女性/食品・飲料/販売職・サービス系)

■携帯電話にストラップをじゃらじゃらつける
・「高校時代はガラケー最盛期だったので、必ず本体にストラップ穴がついていて、女の子は本体よりも巨大なストラップを付けていたりした」(25歳女性/印刷・紙パルプ/事務系専門職)
・「ストラップを競って付けてたのに……今考えると、重いだけ」(37歳女性/医療・福祉/秘書・アシスタント職)
・「何のアピールだったのかわからない」(31歳女性/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

■ショップ袋をたすきがけ
・「みんなショップ袋がシワシワのよれよれになっても使っていたけど、端から見ればみっともなかったと思う」(33歳女性/小売店)
・「ステータスだったけど、今考えればカバン買ってもらえないのかと思われてたかも」(33歳女性/商社・卸)
・「ショップ袋をもって学校に行くのがすごく流行った。カラーのビニール傘も」(31歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■番外編:社会に出て思い知ったこと
・ネクタイをしっかり巻かない「そのせいで、社会人になる際に締め方を覚えなおす羽目に」(34歳男性/金属・鉄鋼・化学)
・リュックのひもを長くする「こなれた感じをだそうとしていたようだけど、今思うとただだらしないだけ」(26歳女性/生保・損保/事務系専門職)
・手提げ型のバッグをリュックのように背負う「中学生のころはそれがかっこいいと思っていたし、ちょっとワルな子だったらみんな当たり前にやっていたので、へんな反抗期だったと思う」(24歳女性/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

●総評
1位は女子中高生の定番「スカートの下にジャージやハーフパンツをはく」でした。長いスカートはイヤだけど、寒いのもツライ……。そんな防寒目的で始まり、パンツも見られないし、こりゃ楽チンというわけで、いつしかあのスタイルが定着したようです。

当時の経験者からも「今思うと恥ずかしい」という声が多数上がりました。

2位は女子高生のマストアイテムだった「ルーズソックス」。くしゅくしゅのルーズで超ロングなソックスが下がらないように、固定するソックタッチもコンビニなどで普通に売っていました。一時期は見かけなくなりましたが、最近、紺色ソックスの上にルーズソックスを重ねばきするスタイルが一部でまたリバイバルしているとか!?

3位「腰パン」は、制服の男子中高生や若い男性の間で流行り、現在もまれに見かけます。アメリカ発祥のヒップホップ系ファッションですが、日本人が真似すると短足を助長してしまう、残念なスタイルです。制服での腰パンが流行った1990年代後半は、制服の乱れが社会問題にもなりました。

学生時代の不思議なファッションは、みな同じ制服の中でいかに個性を出すか、校則をきっちり守る真面目な優等生に見られたくないなど、大人からしたら些細な理由がベースにあったと思います。今振り返ると、恥ずかしくも輝いていた日々。

あの頃の気持ちを忘れずに、今日もクローゼットと格闘しながらコーディネートを考えましょう!
(文・OFFICE-SANGA 関和麻子)

調査時期:2014年7月15日~2014年7月22日
調査対象:マイナビウーマン読者
調査数:男性129名、女性259名
調査方法:インターネットログイン式アンケート

関連リンク
学生と社会人はこんなにちがう! 働く女子が「学生時代に戻りたい」と思う瞬間5選
学生がまぶしい! 「私、年とったなぁ~」と思う瞬間5選
学生時代にモテたくてやっていたこと1位「髪型に気をつかう」
マイナビウーマン

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ