Amebaニュース

身近な材料で作るコバエトラップ めんつゆや洗剤、イーストで「びっくりするくらいよく取れる」

8月19日(火) 15:42

蒸し暑い季節に、見かける頻度がじわじわと増えるコバエ。どこからともなく現れてはあちこちを飛び交い、気になって仕方がないという人も多いはずです。そんなコバエを撃退するために、手作りの“トラップ”を使ってみませんか? 身近にあるもので作れるので、今すぐなんとかしたい! というときにも簡単に作成できます。
「身近な材料で作るコバエトラップ 」の写真・リンク付きの記事

■ コバエを撃退! 手軽にできるめんつゆトラップ
▽ [害虫のプロが教える] めんつゆトラップでコバエを撃退する方法 | マイカジスタイル
コバエはゴミなどの腐敗臭だけでなく、しょうゆやみそなどの発酵臭も大好物だそう。そこで効果的なのが、めんつゆを使った手作りトラップです。上記のエントリーによると、小さなペットボトルや容器に水を1センチほど張り、適量のめんつゆと数滴の台所用洗剤を加えて置くだけで、コバエが集まってくるとのこと。衛生面を考慮し、なるべくキッチンや食卓から離れた場所を選んで置くことが推奨されています。

<めんつゆ以外にも効果的な材料とは>
▽ 話題の「コップにめんつゆ・水・洗剤を入れて放置でコバエが大量死する」というライフハック - Togetterまとめ
Twitterでも、めんつゆと台所用洗剤を組み合わせた自作トラップが話題になりました。はてなブックマークのコメント欄には、「コップより空ペットボトルの方がオススメ。麺つゆもいいが赤ワインなどの料理酒やイーストを軽く入れるとより良いトラップになるよ。洗剤の量や割合は適当でいい」「私はビール+10%ほどの洗剤でやってた。びっくりするくらいよく取れる」などのアイデアも寄せられています。

<コバエが発生しやすい場所は?>
▽ 思いついたとき帳。:自家製コバエホイホイもどき
コバエは生ゴミや三角コーナーなどの水回り、飲み終わったビールなどの缶、水たまり、植木などに集まりやすいそう。トラップを仕掛けるだけでなく、発生源を清潔にすることも大切です。

■ ベランダや庭に仕掛けるなら
▽ 超かんたん「ペットボトルでハエとり器」 | 愛知工科大学/愛知工科大学自動車短期大学
ペットを屋外で飼育していると、餌などにハエが寄ってきやすくなります。愛知工科大学のサイトでは、庭でアヒルを飼育しているという職員が、ペットボトルで作る「ハエとり器」を紹介しています。トラップに使う液体の材料は、砂糖100g、酒50cc、酢70ccです。

容器には1.5リットルか2リットルのペットボトルを使います。ペットボトルの中央より下の部分に500円玉サイズの円を描き、カッターナイフで十字の切り込みを入れましょう。そこから放射線状にハサミで切り込みを入れ、切り込んだ部分をペットボトルの内側に折り返して完成。前日の夕方に仕掛けておくと、翌日の朝には早くも効果があったそうです。

はてなニュースでは、以前にもコバエ対策のコツを紹介しました。コバエの発生を防ぐコツや、市販のコバエ駆除グッズなどをまとめています。こちらもあわせて参考にしてみてください。
▽ ペットボトルで簡単にできる仕掛けも!今すぐできる「コバエ」対策 - はてなニュース

Title Photo by Reciclado Creativo

関連エントリー
夏の屋外でも安心! ペットボトルでできるスズメバチ対策 - はてなブックマークニュース
まずは出ない工夫をしよう!今からやっておきたい「ゴキブリ」対策 - はてなブックマークニュース
刺されない工夫や応急処置も 覚えておきたい「スズメバチ対策」 - はてなブックマークニュース
蚊、ゴキブリ、コバエにスズメバチ 今から始めたい夏の「害虫」対策 - はてなブックマークニュース
はてなニュース

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ