Amebaニュース

Google Apps を使いやすくする「Any-Co グループウェア」―ポータル画面でメール、カレンダー、掲示板、電話メモを一覧で

8月18日(月) 13:50

システムクレイスは、「Google Apps for Business」と「Google Apps for Business Unlimited、Education、Government」と連携するポータルサイト「Any-Co グループウェア」の販売を開始する。

【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】

「Any-Co グループウェア」は、Google Apps 導入企業からの、「グループウェアらしいポータルが欲しい」「掲示板機能が欲しい」と言った要望に応えたもの。「Any-Co グループウェア」の初期導入費は無料、ユーザーあたりの月額基本利用料が300円。

Google Apps は、強力なスパム対策機能を備えた Gmail や Googleカレンダーを利用できるクラウド型グループウェア。全世界で5,000万ユーザー以上、500万社以上が導入している。日本でもユーザーが100万ユーザーを突破し、導入する企業は増えているが、その反面、Google Apps にサイボウズのようなポータル機能などを望むユーザーは多い。

「Any-Co グループウェア」は、「Google App Engine」上で稼働しており、スマートフォン、タブレット、PC 端末など、Google Apps と同様、ブラウザとネットワークさえあれば利用できる。


【関連記事】
今日のエンジンのご機嫌はいかが?―ヤマハ発動機が「バウリンガル」エンジン版アプリ
Google、小型 PC「Chromebox」使ったビデオ会議システムを日本で発売--15万円
グル―ジェント、スマートデバイスから Google Apps アドレス帳が利用できるアプリを配布
Google、日本でも非営利団体に Google Apps を無償提供
インターネットコム

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ