Amebaニュース

犬が散歩中、急にテンションダウンするワケ「情報収集中」「自分より大きな犬に敵意がないことをアピール」

8月11日(月) 8:00

元気よく歩いていた犬が急にスピードを落とすと、思わず「どうしたの? 行こうよ!」とリードを引っ張りがちですが、ちょっと待って! 周辺にほかの犬がオシッコをしていたり、小動物が近くにいたりして、犬は情報集中のために足を止めたと考えられます。ほかにも、道の先に自分より大きな犬がいるときにも見られますが、ゆっくり歩いて「敵意はありません」とさりげなくアピールしているといわれています。

(OFFICE-SANGA 山下まちか)

関連リンク
呼んでも「聞こえないフリ」をする犬の心理とは?「そばに行くと嫌なことがありそう」
サイレンを聞くとワオオーーン! 犬が遠吠えをはじめるのはなぜ?「特定の周波数の音に興奮」
犬に好かれる人は何がちがうの?「近寄ってくるまで何もしない」「手元を見せながら触る」
マイナビウーマン

関連キーワード

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ