Amebaニュース

究極のプリン完成! プリン研究所×国際プリン協会の夢のタッグで生まれた「生粋~KISUI~」

8/7(木) 21:40

プリン研究所は、国際プリン協会とコラボレーションし、プリン好きのための究極のプリン「生粋~KISUI~」を8月7日より販売した。

「本当にプリン好きの人が満足いくプリンがこの世の中にあるのか!?」と、さまざまなプリンがあふれていることへ疑問を持ったプリン研究所が、国際プリン協会にアンケートを依頼。「生粋~KISUI~」は、結果を元に、厳選した材料で試作・試食を重ねて完成したプリン。

同商品の素材には特長がある。岩手県の完全自然放牧「中洞牧場」で、最多部門の金賞を受賞している牛乳を使用。風味を壊さないように低温で殺菌し、自然のままのおいしさを重視。季節による味の変化があり、日数が経過するごとに甘くなる。プリンも日数が経つと甘みを増す。

福岡県の青柳養鶏場「アローカナ」は、世界で唯一、殻の青い卵を生む鶏。珍しさ故に、幸せを運ぶ鶏だと言われている。アローカナの卵は、通常の2倍以上のレシチンを含む濃厚な卵黄で甘み、旨みが強くプリンにコクを与える。卵白は匂いが少なく、程よい卵の香りを付ける。

塩は、素材を生かすために選ばれたフランス産ゲランドの塩。ミネラルが豊富で、隠し味にすることで、味わいを出す。和三盆糖やきび砂糖などの甘味を加えると、牛乳や卵の味に影響があるため、単純に甘みを加えるグラニュー糖を使用している。

同商品の価格は、単品800円。4個入り3,200円。6個入り4,800円。いずれも税別価格。購入は、プリン研究所オンラインショップから。

(エボル)

関連リンク
日本一高いプリンも!おとりよせ高級プリン専門店「プリン研究所」オープン!
プリン好きのリラックマがプリンに―モンテール
プリンを豪快に丼で食べたい!ファミリーマート「俺の 丼プリン」新発売
マイナビウーマン

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ