Amebaニュース

女性の「冷え」原因はなんと使い捨て●●によるものだと判明!

7月27日(日) 19:00

提供:
女性の「冷え」原因はなんと使い捨て●●によるものだと判明!

みなさんは、生理のときには何を使っていますか?
恐らく、使い捨てのナプキンを使っている女性がほとんどだと思います。
しかし、使い捨てのナプキンは、真っ白くするために漂白されていたり、石油系の化学物質からできていたりと、女性のデリケートな部分に当てるのは何かと心配なものです。
そこで今回は看護師の柿沼りえさんに、生理のときにどんなナプキンを使えばいいのかについて伺ってみました。

■生理はトータルで10年間も起こっている
そもそも生理は、小中学生の頃から50歳くらいまであるもの。一生に起こる生理の数は約450〜500回と言われているそうです。
12歳で初潮を迎え、50歳で閉経するならば、38年間。1回の生理が7日間だとすると、なんと、約10年間は生理なんです。毎月来ると思っていても、このような数字を聞くとビックリしてしまいませんか?
また、10年間も生理になっているということは、10年間も石油系の化学物質からできている使い捨てナプキンをデリケートゾーンに当て続けるとも言えます。
こう考えると、体に優しいナプキンを使いたくなりますよね。

■使い捨てナプキンは冷えにつながりやすい
使い捨てナプキンの中には、”高吸収ポリマー”が入っています。これはその名の通り、吸収力が高く、経血をたくさん吸ってくれるものです。
高吸収ポリマーは、使い捨てナプキンの他にも、紙オムツ、保冷剤、熱を出した時に使う冷却シートにも使われています。
熱を出した時に使う冷却シートは、高吸収ポリマーに水分を閉じ込めているので、長時間冷却できるものです。ということは、使い捨てナプキンは常に、下腹部付近に冷却シートを貼っているのと同じ状態。
これが原因で体が冷えてしまうと、冷えが子宮にまで伝わり、筋肉が硬くなります。すると、うまく子宮内膜を剥がせなくなり、生理痛が起きたり、冷えからの痛みが起こったりします。
また柿沼さんは、「冷えて硬くなった子宮は、赤ちゃんを育てるにはあまりいい環境ではありません」と言います。
「不妊の原因はたくさんあるので一概には言えませんが、高吸収ポリマーで冷やさないという選択もとってみてはいかがでしょうか」とのこと。
生理痛があると、お腹を温める方が多いと思いますが、そもそも使い捨てナプキンをあてていることが冷えの原因のひとつになっているとは驚きですよね。

■高吸収ポリマーを使わないナプキンとは?
それでは、ポリマーを使わないようにするためにはどうすればいいのでしょうか。柿沼さんは、布ナプキンをオススメしています。
洗って繰り返し使える布製のナプキンで、お手入れもコツをつかめば、大変なことはなく、何より、温かくしなやかな感触に手放せなくなってしまうのだそう。
筆者も布ナプキンを使っていますが、とてもかわいいデザインのものがあるので、それを選ぶ楽しみもあるんですよね。
最初だけ少しお金はかかりますが、使い捨てナプキンを毎月購入することを考えると、洗って繰り返し使えるのはとても経済的だと思います。
とはいえ、布ナプキンを突然始めるのが心配な方もいますよね。
そんな方に向けて柿沼さんから、「ぜひいらないTシャツやタオルを切って何重かに折ったものをナプキンの上に載せて当ててみてください。温かさに驚くはずです!」とアドバイスをいただきました。
まず、使い捨てナプキンの上にTシャツやタオルを当てる方法だと、万が一の漏れも気にならず、気軽に試すことができますよね!

具体的に数字を出されると、生理のときにどんなナプキンを使うか選ぶことがとても大事ということがわかりましたね。
これから妊娠を考えている女性や、女の子の子どもをもつママは、一度布ナプキンを検討してみては?

【取材協力】
※ 柿沼りえ・・・看護師。経血のコントロールができるようになる「経血コントロールセミナー」や、小学4年生から参加できる「女の子とお母さんのための生理のお話セミナー」を主宰している。
ニックネームは『お股番長』。オリジナルのプロデュース布ナプキンも大人気。セミナーは、ご依頼があれば全国出張いたしますので、お気軽にどうぞ。
ブログ『お股のことならお股番長に華麗にお任せ♪』からも生理にまつわる情報を配信中。

【参考】
※ 柿沼さんプロデュースの布ナプキンネットショップ『*hug hug*』

【関連記事】
超簡単!野菜ジュースにちょい足しするだけでできる健康ドリンク
超嬉しい!生理になっても快適に過ごせる「経血コントロール」
自宅で座ったまま簡単にできる!歪んだ骨盤を元に戻す方法
砂糖は太るだけじゃない!実は現代人の「体調不良」の原因だった
生理で悩む人ほど今話題の「経血コントロール」がいい理由
It Mama

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ