Amebaニュース

もしも法律が作れるなら?―「多重婚」「税金0」

7月27日(日) 12:09

「世の中、理不尽なことだらけ!」なんて、時には嘆きたくなることもありますよね。では、もしもそんな不満を解消できる権利があるとしたら? 働く男女に、「もしも自分が法律が1つ作れるとしたら、どんな法律を作るか」について聞いてみました。

■「残業」に関する法律

・「残業代は100%払う。サービス残業が多いから」(29歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「残業禁止法。定時で帰りたいから」(25歳女性/小売店/販売職・サービス系)

・「残業規制。日本は働きすぎだから」(30歳男性/情報・IT/技術職)

「日本人には、ワーカホリックが多い」なんてよく言われますが、残業の多さに辟易している人もたくさんいるようです。実際、残業が法律で規制されたら、もっと働きやすい世の中になるかもしれませんね!

■「多重婚」を認める法律

・「少子化対策にも有効だし、余裕のある人は何人でも養ったほうがいいと思うから」(34歳男性/情報・IT/その他)

・「経済力があれば多重婚ありだと思うから。そちらの方が子供の数は増えると思う」(27歳女性/ソフトウェア/技術職)

・「好きな人が一人だけではない場合もいいと思う」(32歳男性/学校・教育関連/専門職)

男性の中には、「一夫多妻制」を夢見る人も少なくないよう。まあ、たしかに実現すれば、少子化には一定の歯止めがかかりそうですけどね……。気持ちがついていかないような気もします。

■「年金」や「税金」に関する法律

・「年金は自分のものだけ払う。今払っていても貰えるか分からないから」(24歳女性/通信/事務系専門職)

・「消費税をなくして、金持ちから税金をとる。消費税は貧乏人には払うのが辛い」(25歳女性/商社・卸/事務系専門職)

・「税金の完全廃止。小さな国家にして自己責任でお金を貯めたほうがいい」(29歳女性/生保・損保/事務系専門職)

今の日本の税制については、不満を抱えた人がかなり多いようです。「政治家の給料を減らすべき」など、血税の使い道を正したいという回答も挙がっていました。

他にも、「路上喫煙の全面禁止」や「出産費用の無料化」など、さまざまな意見が寄せられました。どれも一筋縄では解決しない問題かもしれませんが、できればもっと国民の目線に立った法律が誕生するように、政治家の皆さんには頑張ってほしいものですね! もしもあなたが法律を作るとしたら、どんな法律を考えますか?

※マイナビウーマン調べ(2014年6月27日~7月4日にWebアンケート。有効回答数466件。社会人男女)

関連リンク
世界の驚きの法律と刑罰、知らないとうっかり犯罪者に!「鳥にエサをあげる」
子供に家事を義務づけられる新法律―スペイン
海外旅行のとき注意! 各国の意外な法律・初級編「小銭での支払い」「ハイヒール」
マイナビウーマン

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ