Amebaニュース

「パイレーツ・オブ・カリビアン」の記念すべき第1弾「呪われた海賊たち」が『日曜洋画劇場』に登場!

6月22日(日) 0:20

6月22日(日) 放送の『日曜洋画劇場』(テレビ朝日系列)は、世界中を熱狂させた超人気シリーズ「パイレーツ・オブ・カリビアン」の記念すべき第1弾「呪われた海賊たち~PIRATES OF CARIBBEAN: THE CURSE OF THE BLACK PEARL~」が放送される。

ウォルト・ディズニー自身が監修した最後のアトラクション"カリブの海賊"をもとにした物語であり、米アナハイムのディズニーランドの"カリブの海賊"には等身大のジャック・スパロウ人形が登場して話題となった。監督はブラッド・ピット、ジュリア・ロバーツの共演で話題となった「ザ・メキシカン」、ジャパニーズ・ホラーのリメイク「ザ・リング」、最近では「ローン・レンジャー」を手がけているゴア・ヴァービンスキーだ。

物語は、17世紀のカリブ海の港町ポート・ロイヤル。美しい総督の娘エリザベスはかつて海上で助けた少年ウィルが身につけていた黄金のメダルを手に入れ、今も密かに保管していた。そんなある日、キャプテン・バルボッサ率いる冷酷な海賊たちが町に現われ、エリザベスがさらわれてしまう。海賊の目的は、彼女がその時身につけていたメダルだった。一方、逞しい若者へと成長したウィルは、一匹狼の海賊ジャック・スパロウと手を組み、エリザベスの救出へと向かう。

鍵を握るミステリアスな海賊ジャック・スパロウをワイルドかつユーモラスに演じて新境地を開拓したのは「シザーハンズ」「チャーリーとチョコレート工場」「パブリック・エネミーズ」、「ローン・レンジャー」など数々の話題作に出演し、最新作「トランセンデンス」が6月28日に公開されるジョニー・デップ。そのキャラクター設定にはローリング・ストーンズのギタリスト、キース・リチャーズをモデルにしているというのは、あまりにも有名な話。本作での演技は絶賛を浴び、アカデミー主演男優賞にもノミネートされた。また、冒険の旅に出る鍛冶屋の青年ウィルを、オーランド・ブルームが。総督の令嬢エリザベスを、キーラ・ナイトレイが演じているのも注目だ。

■『日曜洋画劇場』
2014年6月22日(日) 21:00~23:24(テレビ朝日系列)



テレビドガッチ

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ