Amebaニュース

高山みなみ&山崎和佳奈、観客として「名探偵コナン」ミステリーステージの謎解きに挑戦

6月18日(水) 17:01

6月4日から15日まで東京・紀伊國屋サザンシアターにて上演された『ミステリーステージ「名探偵コナン」~殺意の開演ベル~』が、大好評のうちに終了。声の出演をした高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)の2人が観劇に訪れ、観客と一緒に謎解きを行い、実際に本公演を体験した感想を語った。

大人気漫画「名探偵コナン」の世界に観客が飛び込み、コナンの協力を得ながら目の前で起こった事件の謎を観客自身が解き明かしていく参加型ステージとなる本公演。観劇後に、高山は「ストーリーとミステリーがうまく混ざり合っていて、これまで体験したことのない舞台でした。私が最も気になったのは、蝦塚警部。ある種の謎が解けました!(笑)。30分はあっという間ですよ!  和佳ちゃん、あと一歩で全問正解。ほんと惜しかったね~」と。山崎は「私も、ほとんど予備知識がないままお芝居を見に行ったので、途中でいきなり“逮捕状”という解答用紙が配られ、あ~そういう事だったのか、と新鮮な驚き。30分もある、とたかをくくっていたのですが……。皆さん、時間配分は重要です!」と、それぞれコメント。「名探偵コナン」リアルミステリーの初体験を、存分に楽しんだ様子だった。

原案を担当したのは、27年前に誕生した日本初の観客参加型ミステリー演劇「ミステリーナイト」など、数々の人気イベントを展開、本格ミステリーファンから厚い支持を得ているクリエイター集団のE-Pin企画。演出は、数々の人気舞台を手掛けている村上大樹(「拙者ムニエル」主宰)。脚本は、「世にも奇妙な物語」「東野圭吾ミステリーズ」脚本、「鍵のかかった部屋」脚本協力の森ハヤシ。そうそうたる制作陣で「名探偵コナン」の世界に観客をいざなう。

6月20日(金)からは、松下IMPホールにて大阪公演がスタート。詳細は本公演の公式サイト(http://www.conan-mystery.jp/)で。

■『ミステリーステージ「名探偵コナン」~殺意の開演ベル~』
大阪公演:2014年6月20日(金)~22日(日)松下IMPホール

【原作】青山剛昌 【協力】小学館 【ミステリーステージ原案】E-Pin企画
【演出】村上大樹 【脚本】森ハヤシ 【ミステリープラン】城島和加乃・かとうだい
【出演】沢井美優、大山真志、藤田玲、根本正勝、メイビ、浜本ゆたか、綾田俊樹
【声の出演】高山みなみ(江戸川コナン)、山崎和佳奈(毛利蘭)

関連リンク
高山みなみ「名探偵はあなたたちです」ミステリーステージ「名探偵コナン」でアフレコ

『名探偵コナン』ミステリーステージに登場する架空の人気劇団公式サイトがオープン

『名探偵コナン 異次元の狙撃手』ゲスト声優・福士蒼汰&パトリック・ハーラン【インタビュー】
テレビドガッチ

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ