Amebaニュース

内心モヤモヤ…女友達の結婚報告をうまくやりすごすコツ

5月27日(火) 17:00

提供:

婚活中にもっともキツイことの一つが、女友達の結婚報告ではないでしょうか? 特に、30を超えてからの結婚報告はキツイ。恋愛している彼氏もいない状態ならもう、逃げ場がなくてキツイ。仲良しグループ内で独身がどんどん少なくなっていってしまう時期ならなおさらキツイ。
形式上だけでもお祝いをして

 でも、芸能人の結婚報告とは違って、聞かなかったことにしてスルーすることもできません。何らかの祝福の言葉をかけないといけませんし、公式・非公式問わずお祝いの席ではなれそめからプロポーズの言葉まで一通り聞くのがいわばマナーです。辛い思いを抱えながら乗り切るには、何かコツはあるのでしょうか?

 基本的には、嘘でもいいからとにかく祝え! です。たとえ心には黒い感情が渦巻いていても、ちっとも本音じゃなくても、お祝いの言葉をかけてあげればそれでよいのです。婚活中の女性は、「本音で祝ってあげられない自分の心が狭いのかな」と思ってしまいがちですが、何も本音である必要はない、と割り切ってしまう方がラクです。

 なぜならそれが大人のマナーだから。恋愛中なら「私も続けるようにしたいな」、彼氏もいない状態なら「私も婚活がんばります!」ステレオタイプな言葉でも全くかまいませんので、とりあえず形式上はお祝いをしている状態を作りましょう。

 もしも、それがうまくできないようなら、心に余裕がなくなっている証拠かもしれません。そんなときは無理をする必要はありません。メールなど返信が求められる場合や、対面での報告があったときにはその場はとりあえずお祝いの言葉をかけて、オフィシャルな結婚式や、仲間うちのお祝い会は思い切って欠席してしまうのも一つ。

 特に、既婚女性は(自分が幸せなので)、幸せな結婚報告もどんどん掘り下げて聞いてあげる傾向があります。独身の身では、参加者に既婚女性の多いお祝い会は精神的にちょっと危険かもしれません。

 また、結婚が決まった女性のなかには、頭がお花畑になってしまう人もいます。SNS投稿が幸せいっぱいになってきたら、そうした情報はシャットアウトできるように設定してみるのも一つ(友達の状態はキープしたまま、タイムライン上に流れないように設定することもできます)。

友達の結婚報告に妬んでしまう気持ちや、もやもやしてしまう気持ちは、ある程度の年を越えて独身なら誰でもあるものです。ただ、それを出してしまうのはあまりにみっともない。友人の幸せを祝福できない独身女性は「痛い」と思われがちですので、意地でもそこにはカテゴライズされないように、お祝いはキッチリする、でも必要以上に頑張りすぎない。この心がけで、賢く振舞いましょう! Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Lies Thru a Lens 

【関連記事】
「独身」生活から抜け出した女性の奇跡の体験談
人生が一転! あなたの出会いを叶える場所と方法は!?
恋愛ってどう進めればいいの?恋愛で失敗しないための秘術
復縁、不倫、略奪婚……ツラい複雑恋愛から脱却する唯一の方法

Gow!Magazine

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ