Amebaニュース

指原莉乃、主演最新作「薔薇色のブー子」は遺作だと断言

5月15日(木) 20:25

提供:
 アイドルグループ「HKT48」の指原莉乃が5月15日、都内で行われた主演作「薔薇色のブー子」の完成披露試写会に出席した。盟友・福田雄一監督が、昨年のAKB48選抜総選挙で頂点に立った指原へのお祝いとして企画した本作。それでも、指原は「これは遺作です」と断言し、福田監督も「女優指原が見られるのは、これで最後」と“女優引退”を止めなかった。

【フォトギャラリー】「薔薇色のブー子」の完成披露試写会の模様

 大学を休学し、実家に引きこもるブー子(指原)が、「自分を変えよう」とTwitter上で知り合った男性とデートの約束をするが、待ち合わせ場所に向かう途中、落とし穴に落ちたり、車にひかれたり、ヤクザの抗争に巻き込まれたりと散々な目に遭う“アンラッキー・コメディ”。福田監督が指原主演を想定し、オリジナル脚本を書き下ろした。

 これまで「自分の出演作を見たことがない」と公言してきた指原だが、「今回はマジで見ました。今まで私が見た映画のなかで、一番面白い。生涯で4本くらいしか映画は見ていませんが」とドヤ顔で自画自賛。福田監督も「今回、さっしーは全面的にかわいい。いつも朝はひどい顔だけど、今回は朝イチからかわいかったし、ラストシーンのお芝居も良かったよ」と絶賛。「僕が子どもの頃には、アイドル映画がたくさんあった。今回、日本のNo.1アイドルに出演していただき、理想的なアイドル映画が完成しました」と誇らしげだった。

 完成披露試写会には指原と福田監督に加え、共演するユースケ・サンタマリア、ムロツヨシ、鈴木福くん、田口トモロヲが駆けつけた。

 「薔薇色のブー子」は5月30日から全国で公開。

【作品情報】
薔薇色のブー子

【関連記事】
【予告編】「薔薇色のブー子」
指原莉乃主演「薔薇色のブー子」の「太っ腹」な豪華前売り特典が発表!
HKT指原、主演映画で「か・い・か・ん」 小嶋陽菜もめちゃくちゃセレブな人で出演
映画.com

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ