Amebaニュース

大人AKBまりり塚本まり子、初CMで制服着てダンス披露「全身筋肉痛です」

5月12日(月) 13:15

大人AKB48に選ばれた塚本まり子がAKB48の渡辺麻友や島崎遥香らと出演する江崎グリコ「パピコ」の新CMが、14日より全国放送をスタートする。

江崎グリコは、「パピコ」をより多くの大人にも楽しんでもらえるようなブランドにするため、30歳以上の女性を対象に期間限定の新メンバー「大人AKB48」を募集。オーディションを経て、5,000通を超える応募の中から、2児の母で37歳の専業主婦、塚本まり子が「大人AKB48」に決定した。

新CM「パピコ大人 AKB48 登場」篇では、塚本がAKB48のセンターで登場。AKB48メンバーも「かわいい!」「美人さん!」と大絶賛した制服姿で、「パピコ」を手にAKB48メンバーと歌やダンスを披露する”アイドル”としての顔と、家事や育児などに励む”ママ”としての顔を描いている。同CMを通じて「大人になってもAKB48。大人になってもパピコ」というメッセージを伝える。

撮影は4月中旬に実施。高いレベルが要求されたダンスシーンでは、「メンバーと変わらないぐらいのダンスを撮影したい」という監督のもと、細部にまでこだわって撮影が行われた。10テイク以上費やしたカットもあったが、最後のシーンでは「ダンスもバッチリです」と監督も太鼓判。レベルの高いダンスを演じきった塚本は「全身筋肉痛です(笑)」と話していた。

撮影中は、AKB48のメンバーたちが、緊張している塚本に「頑張って行こう、まりり!」と激励。中でも、記者会見で「私たちが全力で塚本さんをサポートします!」と発言していた渡辺は、塚本が振り付けをミスした時に笑顔で「大丈夫!」と声をかけたり、振り付けのタイミングを実践してみせたり、休憩中に積極的に話しかけたり、全力で支えた。

塚本は「撮影をして、メンバーの一員として責任感も芽生えてきました」と言い、「AKB48の一員として、責任を持って精一杯頑張っていきますので、これから応援よろしくお願いします」とファンにメッセージ。そして、「”まりり”というニックネームを島崎遥香さんがつけてくださったので、すごくうれしいです。名前に負けないよう一生懸命頑張りたいと思います!」と意気込みを語った。

なお、今回のCMソングは、AKB48の「教えてMommy」。AKB48総合プロデューサーの秋元康氏が書き下ろした新曲で、CMやWEBサイトで先行して聞くことができる。

【拡大画像を含む完全版はこちら】



”大人AKB”に選ばれた2児のママ・塚本まり子さん「まだ夢の中にいるよう…」
キンタロー。「ありですね!」大人AKBの次は道重卒業後のモー娘。入り狙う?
元モー娘。の市井紗耶香、大人AKB落選「初心を見つめ直すことができた」
元AKB48・板野友美が語る、金と愛と結婚観「自分で稼いだ方が自信持てる」




マイナビニュース

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ