Amebaニュース

メイクのノリを良くすると言われる顔剃り、どのようにしていますか?

5月9日(金) 18:30

毎日スキンケアを行ってメイクはしていても、同じ顔のケアなのに行わないことがあります。その1つが顔剃りです。顔の産毛を剃ってキレイにすることで、お化粧のノリも違ってくるそうですが、わかっていてもついうっかり忘れていたり、億劫になってしなかったりという人は多いのではないでしょうか。教えて!gooにこんな質問が寄せられました。

顔を剃る方法

質問者のHANA83さんは、顔の産毛を剃ると化粧のノリがいいと聞いていますが、どのようにやれば肌を傷めることなくできるのか知りたいそうです。これはスキンケア、メイクを長くやっている女性なら、自分なりの良い方法を見つけている人もいるのではないでしょうか。

■肌を傷めないようにクリームを塗ってから行う

「産毛をきちんと処理すると化粧のノリも良いですし、顔にメリハリが付きますよね」と話すtomojiさんの顔剃りの方法はこちら。

「簡単な方法としては洗顔して化粧水をつけてから、シェービングクリームを塗って顔を剃ります。ただ、丁寧にやろうと思うのならシェービングクリームを塗った後に蒸しタオルを顔にしばらく乗せて、その後再度シェービングクリームを塗ってから剃るといいですよ。肌を傷めない為には良く切れるカミソリも必要です」(tomojiさん)

「私の方法は、まず、クレンジングをしっかり行います。(私はオイルなどではなく、クレンジング兼マッサージクリームを使用しています)化粧がだいたい落ちた状態になったら、一度ティッシュで軽くふき取り、再度クリームを顔全体にマッサージしながら塗り、それをカミソリで毛の方向に逆らわずにゆっくりと剃っていきます。クリームごと削ぎ取る感じで。あまり力を入れず、軽〜く撫でる感じでOKです」(miioさん)

やはり自分で顔剃りをするときの注意は肌を傷めないことが大切ですので、シェービングクリームやマッサージクリームを塗ってから行うといいですね。良く切れるカミソリを使うことや、力を入れないという技術も大切なようです。

■カミソリの使い方の技術も重要

理容師さんからも回答が寄せられています。

「私たち理容師は、かみそりをあててから剃りたい方向とは逆に顔の皮膚を引っ張ります。また、かみそりの柄はしっかりと持ちますが、絶対に持つ手に力を入れる事はありません。かみそりを持っている手に力が入ると痛いし、皮膚をいためてしまうからです、ハイ。とりあえず、初心者はこのことを心がけるといいでしょう」(gakushanekoさん)

技術的にとても参考になりますね。わからない人は一度理容室に行ってやってもらうといいかもしれません。
実際に顔剃りをしている方は化粧のノリも違うと話しているので、コツを覚えて実践してみたいものですね。剃った後のケアも忘れずに!

1000本 ノッカーズ(1000 knockers)

■関連記事
35歳以上のナマ足はあり?
足が臭いあなた必見の対処法
■人気Q&A
のどが痛みます。風邪の引き始めに効く方法を教えてください!!
バストを大きくする
教えて!goo ウォッチ

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ