Amebaニュース

ラナ、「R2-D2」をモチーフにした投影式キーボードを発売

5/7(水) 15:47

提供:
ラナ、「R2-D2」をモチーフにした投影式キーボードを発売 株式会社ラナは、新ブランド「imp.」を発表した。この「imp.」は、ディズニー/ピクサー/マーベル/スター・ウォーズの保有するキャラクターをモチーフにしたデジタルガジェットを展開するブランド。第1弾商品として、スター・ウォーズの人気ドロイド「R2-D2」を模したデザインの投影式キーボードが発売される。同社直販サイト「ラナタウン」での受注予約が既に開始されており、8月下旬より順次出荷予定で、価格は3万3480円(2014年5月7日時点での価格)。

今回発表された「R2-D2 バーチャルキーボード」は、赤色レーザー光によって机上などにキーボードを投影させることができ、そこに触れることでBluetooth 3.0(HIDプロファイル)接続した機器への入力操作を行える。キー入力をはじめとする各種の操作時には「R2-D2」の音声が効果音として出る仕様。投影されるキーボードは英語配列68キーで、輝度調整/動作音調整/感度調整/パワーセービングモード/簡単ペアリング機能を備えている。

パソコンでの対応OSはWindows 8/7およびMac OS Xで、iPhone/iPod touch/iPad/iPad miniやAndroid 4.0以降を搭載するスマートフォンおよびタブレット端末での使用も可能。本体には容量660mAhのリチウムイオン充電池が内蔵されており、充電時間は約3時間/動作時間は約2時間となっている。本体サイズは約70(幅)×98(高さ)×51(奥行)mmで、投影キーボードサイズは238(幅)×99(奥行)mm。


「R2-D2 バーチャルキーボード」
(C) &TM Lucasfilm Ltd.

株式会社ラナ
価格:3万3480円(2014年5月7日時点での価格)
問い合わせ:06-6258-9449
URL:http://www.runat.co.jp/
2014/05/07


■関連記事
ソニー、球体デザインのBTスピーカー「SRS-X1」を発売 (2014.5.7)
上海問屋、iPhone用6〜18倍可変ズームレンズセット発売 (2014.5.7)
上海問屋、人間工学に基づいたデザインのバーティカルマウス (2014.5.1)



MdN

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ