Amebaニュース

雑誌のバックナンバーも!都内最大「タリーズコーヒー」が表参道ヒルズに

4月11日(金) 0:00

雑誌のバックナンバーも!都内最大「タリーズコーヒー」が表参道ヒルズに
コーヒーのほか、アイスクリームやフードが充実しているスペシャルティカフェ「タリーズコーヒー」。ランチや小腹がすいたときにもついつい利用しちゃうこちらが、2月28日(金)に都内最大規模のショップ「タリーズコーヒー 表参道ヒルズ店」をオープン。“スペシャリティ”をキーワードに店舗づくりに取り組んだということで、ほかの店舗とは違う特別なお店になっているのだとか。早速広報担当の山口さんに詳細を聞いてみると…。

「同店は8周年を迎える表参道ヒルズの西館地下に位置し、都内のタリーズコーヒーでは最大の大きさです。コーヒーを生産地別に提供したり、多様なコラボスタイルを展開しながらこれからのカフェカルチャーを提案していく情報発信拠点として営業してまいります」

都内最大とのことで席数が100席も! これだけ広々とした店内なら、ゆっくり過ごせそう。そんな表参道ヒルズ店の特長をもっと詳しく教えて!

「特徴としては、こちらの店で導入した新しいサービス『TULLY’S SINGLE ORIGIN』にご注目ください。コーヒー豆の生産地ごとにコーヒーを楽しむというもので、専用のカウンターを設置しています。こちらで精製方法や収穫エリア、生産者の顔が見えるコーヒーを1杯ずつ抽出してお出ししています。産地によってまったく異なるコーヒーの奥深い世界を、気軽にお試しいただけますよ。カフェインを控えている方のためには『デカフェ』もご用意いたしました。また『SPECIALTY ZONING(スペシャルティ ゾーニング)』と題して、フリーWi-Fi完備の広い空間をテーマごとにゾーン分けしており、お客様の目的や気分によって違った楽しみ方が可能なんです。例えば『MD Zone(エムディー ゾーン)』ではUSB電源、タブレット端末を設置。『Mini Lounge(ミニ ラウンジ)』では各出版社とのコラボレーションにより、雑誌のバックナンバーを自由にお読みいただくことができます。コーヒーと雑誌で心ゆくままにくつろいでください」(同)

仕事でも利用したくなる環境が嬉しいよね♪ 朝は8時からオープンしているから、出勤前に束の間のオフを楽しむもよし、休日にPC持参でデキる女子気分を味わうのもよし。利用がクセになっちゃいそうな“スペシャル”なタリーズにぜひ足を運んでみて!

オープン日/2/28(金)

営業時間/8:00~22:00 不定休

料金/タリーズ ブラジル ファゼンダバウ ドライオンベッド580円(TULLY’S SINGLE ORIGIN)ほか

アクセス/地下鉄「表参道」駅より徒歩2分




【関連記事】
「アニヴェルセル 表参道」からパステルカラーの春限定ショコラが登場☆
ストロベリーショートケーキモカなど「タリーズ」の季節限定商品を発売☆
生姜寿司やサラダごはん♪「タヒチアンノニ カフェ」の新メニュー
オズモール

経済新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

経済アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ