Amebaニュース

えっこれが巻き寿司! 世界を変える驚きのアート作品

4月9日(水) 23:45

提供:
20140409_shushi_1.jpg

「宝誌和尚立像」より The Houshiwajo standing figure

ピクニックシーズンの到来!

お外でみんな一緒になって、ごはんを食べる機会も増えますよね。そんな時、こんなユニークな巻き寿司があったら、誰もが笑顔になるはずです。

フリーイラストレーターとして多くの広告、雑誌、書籍などで活躍するたまちゃんこと清田貴代さんによる『スマイリング スシ ロール たまちゃんのにっこり寿司』。

ページをめくると、そこには数々のお寿司アートが! 20140409_shushi_3.jpg

「裸足のマ―メイド」 Barefoot mermaid

Photo:「丸山光」(Mitsuru Maruyama)

あまりの完成度の高さに、ほんとうに巻き寿司で作られているのかと目を疑うばかり。これは、食べるのがもったいない。

「一体どうやって巻いているの...!?」

クリムトの「接吻」やムンクの「叫び」といった名画や名建築、日本独自の習慣や仏像、浮世絵、さらには、エロティックな図象など、こんなの見たことない驚きのアートです。ご飯と海苔と食材だけでいろんなものが表現できてしまうのかと感心してしまいます。

共通しているのは、ユーモアのセンス 思わずクスッとしてしまうものが多く、シニカルなので大人向け。これなら海外の方にも受けますね! 書籍には、ムンクの「叫び」寿司の作り方も載っているので実際に作ってみることもできます。

世界中の人々を笑顔にさせる鍵は、日本のソウルフード巻き寿司にあり! 巻き寿司アートの世界、奥が深いです。

[Smiling Sushi Roll たまちゃんのにっこり寿司]

著者:たまちゃん(清田貴代)

定価:1400円(税別)

テキスト:日本語・英語バイリンガル仕様

2014年3月28日全国発売 リトルモア刊



■ あわせて読みたい

出会いの春、リアルガールたちの恋愛事情♡
春の夜はPontaとケンタ。毎日の買い物を「ハッピーの貯金」にすれば楽しく過ごせる
「しゃべるギフト」にほんわか感動…大切な人へのメッセージは、コーヒーの香りとともに
ピリオドの向うの「しりとり」不良バトル『口先番長』が...もうすぐ出るゼェ...!
MYLOHAS

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ