Amebaニュース

知られざる親日国ポーランド、日本との歴史秘話とは?『未来世紀ジパング』

4月7日(月) 17:20

毎週月曜22時から放送の『未来世紀ジパング』(テレビ東京系)は、シェリーがメインMC、テレビ東京アナウンサー・大橋未歩が進行役を務め、直撃取材とわかりやすいスタジオ解説で、世界を見て、明日を読む経済“予測”番組。4月7日(月)の放送では、親日国シリーズ第5弾でポーランドを取り上げる。GDP成長率が21年連続プラス成長というポーランド。親日の裏に765人のポーランド孤児の命を救った日本の歴史秘話があった。

経済成長のまっただ中にあるポーランド。実は驚くほど親日的だ。剣道など日本の武道がブームで、名門ワルシャワ大学の日本学科は倍率30倍を超える人気ぶり。学生たちは日本人顔負けの俳句を詠んでいた。さらに家では、日本の即席麺も大人気だった。

ワルシャワ郊外の墓地に墓参りにやってきたポーランド人夫婦がいた。「私の父は94年前、日本に命を救われた。あの時、日本が父を救ってくれていなかったら、私はこの世に存在していない」。そこにはポーランドと日本を結ぶ“奇跡の物語”があった。第一次世界大戦後、多くのポーランド人がロシア革命と内戦の中、シベリアに流された。極寒の地で次々と命を落とすポーランド人たち。「子供たちだけでも救えないか」と、765人の孤児を迎え入れたのが日本だった。日本赤十字社の看護師たちが懸命に看護、全国から寄付も集まり子供たちは回復する。数年後、無事に祖国に戻った孤児たちは終生その体験を語り継いだ。

そして現在、ポーランドに進出する日本企業は約300社。EU諸国に輸出するための生産拠点となっている。理由の一つは安定した経済がある。もう一つの理由はポーランド人の気質にあるという。日本企業のポーランド工場で見えてきたのは、日本式を習得しようと懸命に働くポーランド人の、想像を超えた真面目な気質だった。

■『未来世紀ジパング【知られざる親日国ポーランド】』
2014年4月7日(月)22:00~22:54(テレビ東京系列)

【メインMC】SHELLY
【進行役】大橋未歩(テレビ東京アナウンサー)
【沸騰ナビゲーター】太田泰彦(日本経済新聞社 論説委員)
【ゲスト】夏野剛、坂下千里子、有川アンナ(ポーランド人)

テレビドガッチ

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ