Amebaニュース

通学路は希望の道。世界の子供たちが教えてくれたこと

4月4日(金) 22:45

提供:
20140404_school1.jpg

昨年フランスで、動員120万人超えの大ヒットを記録し、セザール賞ドキュメンタリー賞を受賞した映画「世界の果ての通学路」がついに日本へ上陸しました。

あなたは信じられるだろうか。学校へ行くために15kmのサバンナを命がけで駆け抜ける兄妹がいることを。

とキャッチコピーがつけられたこの映画は、地球上の全く異なる4つの通学路を通して、未来を切り開こうとする子供たちの姿をとらえた驚きと感動のドキュメンタリーです。

通学路は希望に満ちている20140404_school2.jpg野生のキリンや象が生息するサバンナを命がけで駆け抜けるジャクソン。パタゴニアの大平原を愛馬で通うカルロス。モロッコの辺境の村に住み、教育を拒否する家庭も多い環境のなか通学するザヒラ。インドのサミュエルは幼い弟たちに、このうえなくオンボロな車椅子を押してもらいながら道なき道を通います。 なぜ、そこまでして学校へ通うのでしょうか? この映画を撮影したパスカル・プリッソンさんは言います。

学問が自分の将来を切り開くと信じている子どもたちだ。その日唯一の食事(給食)ができるから、何とかして学校に通う子どももいるからね。

監督パスカル・プリッソン



チケット1枚につき学校給食1食分を寄付 本作では前売り券をWEBの専用ページから購入すると、開発途上国の飢餓と先進国の生活習慣病の解消に取り組むTABLE FOR TWOを通じて、チケット1枚につき学校給食1食分である20円が寄付されるそうです。

命の危険を冒してでも学校に通う子どもたち。「学びたい!」という思いの強さがひしひしと伝わってきます。

[世界の果ての通学路]

4月12日、シネスイッチ銀座ほか、全国順次ロードショー!

監督:パスカル・プリッソン

配給:キノフィルムズ

© 2013 - Winds - Ymagis - Herodiade

チケット購入はこちら>>



■ あわせて読みたい

ヒューマン筋を鍛えろ!スタッフサービス・エンジニアリングの"新"人事制度が熱い!!
今年のお花見はおしゃれでエコに!アウトドアグッズの上手な活用法
出会いの春、リアルガールたちの恋愛事情♡
春の夜はPontaとケンタ。毎日の買い物を「ハッピーの貯金」にすれば楽しく過ごせる
MYLOHAS

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ