Ameba News

大阪府・日本橋で「切り絵作家嬢 SouMa 作品展」 - 華麗な切り絵の実演も

3月10日(月) 13:46

マルキンは3月16日まで、大阪市浪速区のマルキン家具3階にて「切り絵作家嬢 SouMa 作品展」を開催している。

切り絵は日本独自の絵画の手法のひとつ。古くから神の儀式に使われ、今も飛騨高山などでは奈良時代から伝わる伝統的な様式が残っている。

このほど作品を公開したSouMaさんは、今年松江観光大使に就任した切り絵作家。2年ほど前からTVや新聞などのメディアに登場するようになり、百貨店や松江城内での作品展示なども行っている。美術やデザイン系の学校で学んだ経験はなく、全て自身の感性に任せて創作しているため、立体的なものや光との融合など独創的な作風が特徴だという。

今回の個展はインテリアショップでは初の開催となる。卓上ランプを使って同店オリジナル商品を製作し、販売も行う。SouMaさんも来店し、会場内で切り絵を実演する。この作品展の模様は、3月15日(9:30~10:00)に朝日放送「LIFE~夢のカタチ~」で放送される。

「切り絵作家嬢 SouMa 作品展」は3月16まで開催(12日は休み)。会場は大阪市浪速区日本橋のでんでんタウン「マルキン家具」3階で、営業時間は10:00~19:00。

【拡大画像を含む完全版はこちら】



東京都・代官山でポップな切り絵アートによる個展「TRICK STER」を開催
神奈川県・横浜美術館で「魅惑のニッポン木版画」展 -竹久夢二のデザートも
東京都渋谷で「花」をテーマにした現代作家たちによる作品展 - 入場無料
東京都渋谷で、エリザベス女王も収集するグラハム・クラークの銅版作品展




マイナビニュース

新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ